研究者データベース

武野 宏之
タケノ ヒロユキ
分子科学部門
准教授
Last Updated :2022/11/14

研究者基本情報

研究者

  • 氏名

    武野 宏之, タケノ ヒロユキ

基本情報

  • 研究者氏名(日本語)

    武野, 宏之
  • 研究者氏名(カナ)

    タケノ, ヒロユキ

所属

  • 群馬大学, 大学院理工学府分子科学部門, 准教授
  • 群馬大学, 大学院理工学府分子科学部門, 准教授
  • 群馬大学食健康科学教育研究センター

学歴

  • 2000年, 京都大学
  • 1992年, 京都大学
  • 2000年, 京都大学, 工学研究科, 高分子化学専攻
  • 1992年, 京都大学, 工学部, 高分子化学科

学位

  • 工学修士
  • 工学修士
  • 工学博士

所属学協会

  • 日本中性子科学会
  • 高分子学会
  • 日本ゴム協会
  • 日本化学会

経歴

  • 1998年, 2007年, 群馬大学 助手
  • 2007年, - 群馬大学 准教授
  • 1998年, 2007年, 群馬大学
  • 2007年

研究活動情報

研究分野

  • 自然科学一般, 生物物理、化学物理、ソフトマターの物理
  • ナノテク・材料, 高分子材料

研究キーワード

  • 小角散乱
  • ソフトマテリアル
  • 高分子ブレンド
  • ゲル
  • 自己集合構造

論文

  • Structural and Mechanical Properties of Konjac Glucomannan Gels and Influence of Freezing-Thawing Treatments on Them, H. Takeno , R. Hashimoto , Y. Lu , W.-C. Hsieh, 2022年09月, Polymers, 14, 3703
  • Mechanical Performance of Corn Starch/Poly(Vinyl Alcohol) Composite Hydrogels Reinforced by Inorganic Nanoparticles and Cellulose Nanofibers, H. Takeno , R. Shikano , R. Kikuchi, 2022年08月, Gels, 8, 514
  • Mechanically robust ionic liquid gels composed of cellulose nanofiber and poly(vinyl alcohol), H. Takeno , H. Inoguchi , Wen-Chuan Hsieh, 2022年06月, Materials Today Communications, 31, 103495
  • Robust and Highly Stretchable Chitosan Nanofiber/Alumina-Coated Silica/Carboxylated Poly (Vinyl Alcohol)/Borax Composite Hydrogels Constructed by Multiple Crosslinking, H. Takeno , N. Suto, 2022年01月, Gels, 8, 1, 6
  • Effects of Silica and Clay Nanoparticles on the Mechanical Properties of Poly(vinyl alcohol) Nanocomposite Hydrogels, H. Takeno, Y. Aoki, K. Kimura, 2021年09月, Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 630, 127592
  • Effects of addition of silica nanospheres on mechanical properties of clay/sodium polyacrylate hydrogels, H. Takeno, Y. Aoki, K. Kimura, 2021年09月, Materials Today Communications, 28, 102710
  • A novel poly(3-hydroxybutyrate)-degrading actinobacterium that was isolated from plastisphere formed on marine plastic debris, Miwa Suzuki; Yuya Tachibana; Reika Takizawa; Takuya Morikawa; Hiroyuki Takeno; Ken-ichi Kasuya, 2021年01月, Polymer Degradation and Stability, 183, 109461, 109461, 研究論文(学術雑誌)
  • Pd- and Au-Induced Circular and Fibrous Polymer Gelation via Thiocarbonyl Groups and High Pd Catalyst Activity, Daisuke Nagai; Ayaka Kubo; Moeko Morita; Naoyuki Shimazaki; Yasuyuki Maki; Hiroyuki Takeno; Masanobu Mori; Hiroki Uehara; Takeshi Yamanobe, 2020年06月12日, ACS Applied Polymer Materials, 2, 6, 2211, 2219, 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical and Structural Properties of Cellulose Nanofiber/Poly (vinyl alcohol) Hydrogels Cross-linked by a Freezing/Thawing Method and Borax, H. Takeno; H. Inoguchi; W.-C. Hsieh, 2020年05月, Cellulose, 27, 4373, 4387, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Molecular Mass of Polymer on Mechanical Properties of clay / Poly(ethylene oxide) Blend Hydrogels, and Comparison between Them and Clay/Sodium Polyacrylate Blend Hydrogels, H. Takeno; A. Nakamura, 2019年, Colloid and Polymer Science, Colloid and Polymer Science, 297, 641, 649, 研究論文(学術雑誌)
  • Microbial composition and polymer hydrolytic activity of Japanese washed-rind cheeses, Y. Tachibana; K. Kageyama; M. Suzuki; K. Koshigumo; H. Takeno; Y. Tachibana; K. Kasuya, 2019年, Polymer Degradation and Stability, Polymer Degradation and Stability, 160, 264, 272, 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical Properties and Structures of Clay-Polyelectrolyte Blend Hydrogels, H. Takeno; S. Nagai, 2018年, Gels, Gels, 4, 71
  • Effects of Cooling Rates on Self-Assembling Structures of 12-Hydroxystearic Acid in an Ionic Liquid, Hiroyuki Takeno; Mai Kozuka, 2017年, ADVANCES IN MATERIALS SCIENCE AND ENGINEERING, 2017, 4762379, 研究論文(学術雑誌)
  • Mechanical, Swelling and Structural Properties of Mechanically Tough Clay-Sodium Polyacrylate Blend Hydrogels, H. Takeno; Y. Kimura; W. Nakamura, 2017年, Gels, Gels, 3, 1, 10
  • Effects of molecular mass of polymer and composition on the compressive properties of hydrogels composed of Laponite and sodium polyacrylate, Hiroyuki Takeno; Chikaki Sato, 2016年04月, APPLIED CLAY SCIENCE, 123, 141, 147, 研究論文(学術雑誌)
  • Molecularweight effects on tensile properties of blend hydrogels composed of clay and polymers, Hiroyuki Takeno; Yuri Kimura, 2016年02月, POLYMER, 85, 47, 54, 研究論文(学術雑誌)
  • A synchrotron small-angle X-ray scattering study on structures of 1,3:2,4-dibenzylidene sorbitol gels, Hiroyuki Takeno; Yuta Kuribayashi, 2015年02月, COLLOIDS AND SURFACES A-PHYSICOCHEMICAL AND ENGINEERING ASPECTS, 467, 0, 173, 179, 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between helical aggregates and polymorphs in a 12-hydroxystearic acid gel: their thermal stability and formation kinetics, Hiroyuki Takeno; Michina Yanagita; Yuho Motegi; Shingo Kondo, 2015年01月, COLLOID AND POLYMER SCIENCE, 293, 1, 199, 207, 研究論文(学術雑誌)
  • Structural studies of 1,3:2,4- dibenzylidene sorbitol gels, H. Takeno; Y. Kuribayashi, 2014年, Advanced Materials Research, 896, 300, 304, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A structural development of an organogel explored by synchrotron time-resolved small-angle X-ray scattering, Hiroyuki Takeno; Tomomitsu Mochizuki, 2013年12月, COLLOID AND POLYMER SCIENCE, 291, 12, 2783, 2789, 研究論文(学術雑誌)
  • Structural and mechanical properties of composite hydrogels composed of clay and a polyelectrolyte prepared by mixing, Hiroyuki Takeno; Wataru Nakamura, 2013年06月, COLLOID AND POLYMER SCIENCE, 291, 6, 1393, 1399, 研究論文(学術雑誌)
  • Structural and Thermal Properties of Unpurified and Purified 12-Hydroxystearic Acid Solutions, Hiroyuki Takeno; Akiko Maehara; Masami Kuchiishi; Kazuto Yoshiba; Hiroki Takeshita; Shingo Kondo; Toshiaki Dobashi; Mikihito Takenaka; Hirokazu Hasegawa, 2012年09月, SEN-I GAKKAISHI, 68, 9, 248, 252, 研究論文(学術雑誌)
  • A Structural Study of an Organogel Investigated by Small-Angle Neutron Scattering and Synchrotron Small-Angle X-ray Scattering, Hiroyuki Takeno; Akiko Maehara; Daisuke Yamaguchi; Satoshi Koizumi, 2012年07月, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B, 116, 26, 7739, 7745, 研究論文(学術雑誌)
  • Release Behavior of W/O/W-type Microcapsule, Masumi Uehara; Yuuka Yoshinaga; Tomohiro Ogawa; Yasuyuki Maki; Hiroyuki Takeno; Takao Yamamoto; Kimio Ichikawa; Toshiaki Dobashi, 2012年, SILICON SCIENCE AND ADVANCED MICRO-DEVICE ENGINEERING II, 497, 55, +, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A structural study of polyelectrolyte gels in a unidirectionally swollen state, Hiroyuki Takeno; Kentaro Obuchi; Yasuyuki Maki; Shingo Kondo; Toshiaki Dobashi, 2011年05月, POLYMER, 52, 12, 2685, 2692, 研究論文(学術雑誌)
  • Reversible chain association/dissociation via a CO2 responsive crosslinking/decrosslinking system, Daisuke Nagai; Akinori Suzuki; Yasuyuki Maki; Hiroyuki Takeno, 2011年, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 47, 31, 8856, 8858, 研究論文(学術雑誌)
  • Phase relationship and dynamics of anisotropic gelation of carboxymethylcellulose aqueous solution, S. C. Lin; Yoshiyuki Minamisawa; Kazuya Furusawa; Yasuyuki Maki; Hiroyuki Takeno; Takao Yamamoto; Toshiaki Dobashi, 2010年04月, COLLOID AND POLYMER SCIENCE, 288, 6, 695, 701, 研究論文(学術雑誌)
  • Self-assembling Structures and Sol-Gel Transition of Optically Active and Racemic 12-Hydroxystearic Acids in Organic Solvents, Hiroyuki Takeno; Tomomitsu Mochizuki; Kazuto Yoshiba; Shingo Kondo; Toshiaki Dobashi, 2009年, Prog. Colloid Poly. Sci., 136, 136, 47, 53, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Solvent dependence of self-assembled structures formed by solvent evaporation from polymer solutions, Hiroyuki Takeno; Sayaka Yamada; Toshiaki Dobashi; Atsumi Wakabayashi, 2008年, TRANSACTIONS OF THE MATERIALS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN, VOL 33, NO 2, 33, 2, 427, 430, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Self-assembling process of zirconium oxide suspension induced by vaporization of volatile solvents, Hiroyuki Takeno; Shin Nakazato; Toshiaki Dobashi; Masahiro Nobe; Atsumi Wakabayashi, 2007年06月, COLLOID AND POLYMER SCIENCE, 285, 9, 1029, 1036, 研究論文(学術雑誌)
  • Structural development of dynamically asymmetric polymer blends under uniaxial stretching, Hiroyuki Takeno; Hiroki Uehara; Shozo Murakami; Mikihito Takenaka; Myung Im Kim; Naotsugu Nagasawa; Sono Sasaki, 2007年04月, JOURNAL OF APPLIED CRYSTALLOGRAPHY, 40, S656, S661, 研究論文(学術雑誌)
  • Fixation of self-assembled structure induced by vaporization of volatile solvents in polymer solutions containing nanoparticles, Hiroyuki Takeno; Kunimitsu Kikuchi; Toshiaki Dobashi; Masahiro Nobe; Atsumi Wakabayashi, 2007年, TRANSACTIONS OF THE MATERIALS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN, VOL 32, NO 3, 32, 3, 791, 794, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effect of KCl on Thermal Gelation of Fish Myosin Solutions, K. Ooi; S. Kondo; H. Takeno; N. Kikuchi; K. Terao; T. Dobashi; H. Ichikawa, 2007年, Journal of Japanese Society of Biorheology, Journal of Japanese Society of Biorheology, 21, 1, 27, 34
  • Rheological and structural studies on gelation of 12-Hydroxystearic Acid Solution, Hiroyuki Takeno; Noriaki Kikuchi; Shingo Kondo; Toshiaki Dobashi, 2007年, TRANSACTIONS OF THE MATERIALS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN, VOL 32, NO 3, 32, 3, 835, 838, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Incoherent neutron scattering study on the local dynamics in polystyrene and poly(vinyl methyl ether) blends, Hiroyuki Takeno; Satoshi Koizumi, 2006年07月, POLYMER, 47, 16, 5946, 5951, 研究論文(学術雑誌)
  • Localized cooperative molecular motion in miscible polymer mixtures with large difference in glass-transition temperatures, H Takeno; M Kobayashi; T Aikawa, 2006年03月, MACROMOLECULES, 39, 6, 2183, 2190, 研究論文(学術雑誌)
  • Viscoelastic effects on early stage of spinodal decomposition in dynamically asymmetric polymer blends, M Takenaka; H Takeno; T Hashimoto; M Nagao, 2006年03月, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 124, 10, 104904-1-, 104904-5, 研究論文(学術雑誌)
  • Viscoelastic effects in dynamics of concentration fluctuations in dynamically asymmetric polymer blends, M Takenaka; H Takeno; T Hashimoto; M Nagao, 2003年06月, JOURNAL OF APPLIED CRYSTALLOGRAPHY, 36, 642, 645, 研究論文(学術雑誌)
  • Viscoelastic effects in relaxation processes of concentration fluctuations in dynamically asymmetric polymer blends, M Takenaka; H Takeno; H Hasegawa; S Saito; T Hashimoto; M Nagao, 2002年02月, PHYSICAL REVIEW E, 65, 2, 021806-1, 021806-9, 研究論文(学術雑誌)
  • Viscoelastic effects in relaxation processes of concentration fluctuations in dynamically asymmetric polymer blends, Mikihito Takenaka; Hiroyuki Takeno; Hirokazu Hasegawa; Shin Saito; Takeji Hashimoto; Michihiro Nagao, 2002年, Physical Review E - Statistical Physics, Plasmas, Fluids, and Related Interdisciplinary Topics, 65, 2, 研究論文(学術雑誌)
  • Combined Light Scattering and Laser Scanning Confocal Microscopy Studies of a Polymer Mixture Involving a Percolation-to-Cluster Transition(共著), H. Takeno; M. Iwata; M. Takenaka; T. Hashimoto, 2000年12月, Macromolecules, MACROMOLECULES, 33, 26, 9657, 9665, 研究論文(学術雑誌)
  • Small-angle neutron scattering studies on the miscibility of deuterated polysulfone and modified polysulfone blends, H Takeno; T Hashimoto; M Weber; H Schuch; S Koizumi, 2000年02月, POLYMER, 41, 4, 1309, 1319, 研究論文(学術雑誌)
  • Small-angle neutron scattering studies on phase behavior of block copolymers, H Hasegawa; N Sakamoto; H Takeno; H Jinnai; T Hashimoto; D Schwahn; H Frielinghaus; S Janssen; M Imai; K Mortensen, 1999年08月, JOURNAL OF PHYSICS AND CHEMISTRY OF SOLIDS, 60, 8-9, 1307, 1312, 研究論文(学術雑誌)
  • Heterogeneous percolation-to-cluster transition in phase separation of an off-critical polymer mixture, H Takeno; E Nakamura; T Hashimoto, 1999年02月, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 110, 7, 3612, 3620, 研究論文(学術雑誌)
  • Intermittency of droplet growth in phase separation of off-critical polymer mixtures, H Takeno; T Hashimoto, 1998年01月, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 108, 3, 1225, 1233, 研究論文(学術雑誌)
  • Crossover of domain-growth behavior from percolation to cluster regime in phase separation of an off-critical polymer mixture, H Takeno; T Hashimoto, 1997年08月, JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 107, 5, 1634, 1644, 研究論文(学術雑誌)
  • High pressure cell for small-angle neutron and light scattering studies of phase transitions in complex liquids, H Takeno; M Nagao; Y Nakayama; H Hasegawa; T Hashimoto; H Seto; M Imai, 1997年, POLYMER JOURNAL, 29, 11, 931, 939, 研究論文(学術雑誌)
  • Small-angle neutron scattering study of anomalous mixing behaviors in deuterated polystyrene poly(vinyl methyl ether) mixtures near the glass transition temperature, H Takeno; S Koizumi; H Hasegawa; T Hashimoto, 1996年03月, MACROMOLECULES, 29, 7, 2440, 2448, 研究論文(学術雑誌)
  • ガラス転移温度近傍における高分子混合系の不均一性, 武野宏之; 小泉智; 長谷川博一; 橋本竹冶, 1996年, Koubunshi Ronbunsyu, KOBUNSHI RONBUNSHU, 53, 12, 846, 851, 研究論文(学術雑誌)
  • CRITICAL CROSSOVER PHENOMENA IN COMPATIBLE POLYMER BLENDS STUDIED WITH SANS, D SCHWAHN; S JANSSEN; L WILLNER; T SCHMACKERS; T SPRINGER; K MORTENSEN; H TAKENO; H HASEGAWA; H JINNAI; T HASHIMOTO; M IMAI, 1995年08月, PHYSICA B-CONDENSED MATTER, 213, 685, 687, 研究論文(学術雑誌)
  • MICROSTRUCTURAL EFFECTS ON THE GINZBURG NUMBER AND THE CROSSOVER-BEHAVIOR IN D-PB/PS BLENDS, D SCHWAHN; H TAKENO; L WILLNER; H HASEGAWA; H JINNAI; T HASHIMOTO; M IMAI, 1994年12月, PHYSICAL REVIEW LETTERS, 73, 25, 3427, 3430, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 濃厚溶液·ブレンドの相図と相溶性, 武野 宏之; 土橋敏明, 2004年, 高分子, 53, 713
  • 常圧下では混ざらない高分子ブレンドを超高圧力によって混ぜる, 武野 宏之, 2004年, Hi KaLo, 4, 15, 7
  • ソフトマテリアルの階層構造, 武野宏之, 2012年, 光散乱ジャーナルLSアドバンス, 11, 13, 19
  • 単純混合によって作製される力学的にタフなクレイ-高分子ハイドロゲル, 武野 宏之, 2016年, 繊維学会誌, 72, 467
  • Mechanically Tough Hydrogels Composed of Clay and a Polymer Prepared by Simple Mixing, Hiroyuki Takeno, 2016年10月, SEN-I GAKKAISHI, 72, 10, P467, P467, その他
  • ポリエチレン,ポリプロピレン,ポリブテンの電子運動量分布 将来光源高エネルギー利用(コンプトン散乱)/ARNE1A1/2006G237, 櫻井浩; 松倉涼太; 土橋敏明; 武野宏之; 山本雄三; 山本隆夫; 田村拓郎; 塩谷亘弘, 2009年, PFシンポジウム要旨集, PFシンポジウム要旨集, 26th, 187

書籍等出版物

  • 低分子ゲルの開発と応用, シーエムシー出版, 2016年
  • X-ray and Neutron Techniques for Nanomaterials Characterization, Springer, 2016年

講演・口頭発表等

  • 高強度セルロースナノファイバーコンポジットイオンゲルの構造とアクチュエーターへの応用, 武野宏之、井野口弘樹, 2021年度量子ビームサイエンスフェスタ, 2022年03月, 2022年03月, 2022年03月
  • Mechanically Tough Composite Gels Reinforced by Inorganic Particles and Nanofibers, H. Takeno, International Conference on Polymer Science and Engineering, 2022年10月20日, 2022年10月17日, 2022年10月21日
  • Structural and Mechanical Properties of Konjac Glucomannan Gels and Influence of Freezing-Thawing Treatments on Them, H. Takeno, Neutrons and Food 6, 2022年05月18日, 2022年05月16日, 2022年05月18日
  • Mechanically Tough Cellulose Nanofiber Composite Gels and Their Electro-Responsive Behavior, H. Takeno, International Online Conference on Macromolecules: Synthesis, Morphology, Processing, Structure, Properties and Applications, 2021年09月12日, 2021年09月10日, 2021年09月12日
  • ガラス状物質における延伸誘起密度揺らぎの普遍 性に関する研究, 青倉周太、竹中幹人、武野宏之, 2021年日本ゴム協会年次大会, 2021年05月, 2021年05月
  • ブレンド法によって作製したナノコンポジットゲルの構造と力学的性質, 武野宏之、青木友祐、木村甲斐, 2021年日本ゴム協会年次大会, 2021年05月, 2021年05月
  • セルロースナノファイバーコンポジットゲルの力学物性と構造, 武野宏之、井野口弘樹, 2020年度量子ビームサイエンスフェスタ, 2021年03月, 2021年03月
  • セルロースナノファイバー/ポリビニルアルコールゲルの力学物性における分子量効果, 斎藤聖峰、井野口弘樹・武野宏之, 高分子学会関東支部北関東地区第2回講演会, 2021年03月, 2021年03月
  • キトサンナノファイバー/無機微粒子コンポジットゲルの力学物性と応用, 須藤渚, 武野宏之, 日本化学会関東支部群馬地区研究交流発表会, 2020年12月, 2020年12月
  • 2種類の無機微粒子と高分子からなるコンポジットハイドロゲルの力学物性, 木村甲斐,青木友祐,中村亜理沙,武野宏之, 日本化学会関東支部群馬地区研究交流発表会, 2020年12月, 2020年12月
  • キトサンナノファイバー/無機微粒子コンポジットゲルの力学物性と構造およびアクチュエータへの応用, 須藤渚, 武野宏之, ナノ学会第18回大会, 2020年05月, 2020年05月
  • クレイ/ポリビニルアルコールブレンドハイドロゲルの力学物性, 木村甲斐,青木友祐,中村亜理沙,武野宏之, ナノ学会第18回大会, 2020年05月, 2020年05月
  • コンニャクグルコマンナンゲルの構造とゲル化挙動, 武野 宏之、橋本 龍希, 第68回高分子学会討論会, 2019年09月, 2019年09月
  • 2種類の無機微粒子と電解質高分子から成るコンポジットゲルの力学物性, 青木 友祐、武野 宏之, 高分子学会関東支部北関東地区第1回講演会, 2019年03月
  • 高分子-クレイブレンドハイドロゲルの力学物性における分子量および相互作用の効果, 武野 宏之、田澤 美樹、中村 亜理沙、青木 友祐, 第67回高分子学会討論会, 2018年09月, 2018年09月
  • セルロースナノファイバーコンポジットゲルの力学物性と構造, 井野口弘樹、武野宏之, 日本ゴム協会2018年年次大会, 2018年05月, 2018年05月
  • クレイ/ポリエチレンオキサイドブレンドハイドロゲルの力学物性の分子量効果, 中村 亜理沙、武野宏之, 日本ゴム協会2018年年次大会, 2018年05月, 2018年05月
  • 金属配位親水性ポリマーと金属イオンの架橋反応を利用した有機無機複合材料の創製, 高分子学会第33回群馬栃木講演会, 2018年
  • セルロースナノファイバーコンポジットゲルの力学物性と構造, 高分子学会第33回群馬栃木講演会, 2018年
  • Structural Studies of Mechanically Tough Clay-Polymer Blend Hydrogels Investigated by Combined Contrast Variation Small-Angle Neutron Scattering and Synchrotron Small-Angle X-ray Scattering, The 5th International Conference on Polymer Processing and Characterization, 2017年
  • 水晶振動子マイクロバランス法を用いた高分子/クレイブレンドハイドロゲルの高分子-クレイ間相互作用, 第66回高分子学会年次大会, 2017年
  • 力学的にタフなクレイ-高分子ブレンドハイドロゲルの電場応答性, 第66回高分子学会年次大会, 2017年
  • 定常剪断流動下におけるアタクチックポリプロピレンマトリクス中のアイソタクチックポリプロピレンの結晶化に伴う構造形成と相挙動の観察, 第66回高分子学会年次大会, 2017年
  • コントラスト変調中性子および放射光小角X散乱を組み合わせたクレイ―高分子ブレンドハイドロゲルの構造解析, 第66回高分子学会討論会, 2017年
  • Structural Studies of Mechanically Tough Clay-Polymer Blend Hydrogels Investigated by Combined Contrast Variation Small-Angle Neutron Scattering and Synchrotron Small-Angle X-ray Scattering, The 5th International Conference on Polymer Processing and Characterization, 2017年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ゲルの構造における多形効果, 第66回高分子学会年次大会, 2017年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ゲルの構造に及ぼす温度履歴の影響, 高分子学会第32回群馬・栃木地区講演会, 2017年
  • 力学的にタフなクレイ-高分子ブレンドハイドロゲルの構造, 2016年度量子ビームサイエンスフェスタ, 2017年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ゲルの自己集合構造における多形効果, 2016年度量子ビームサイエンスフェスタ, 2017年
  • 剪断流動場での結晶/非晶高分子混合系の配向構造, 2016年度量子ビームサイエンスフェスタ, 2017年
  • 水晶振動子マイクロバランス法を用いた高分子/クレイブレンドハイドロゲルの高分子-クレイ間相互作用, 高分子学会第32回群馬・栃木地区講演会, 2017年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ゲルの構造における溶媒効果, 量子ビームサイエンスフェスタ, 2016年
  • 力学的にタフな高分子-クレイブレンドハイドロゲルの力学物性と構造, 量子ビームサイエンスフェスタ, 2016年
  • 低分子オルガノゲルの階層構造, PF研究会「徹底討論!小角散乱の魅力~基礎・応用・産業利用」, 2016年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ゲルの構造における溶媒効果, 第65回高分子学会年次大会, 2016年
  • クレイ-高分子ブレンドハイドロゲルの局所構造, 第65回高分子学会討論会, 2016年
  • 高分子-クレイブレンドハイドロゲルの構造解析, 茨城県中性子利用促進研究会, 2016年
  • 高分子/クレイブレンドハイドロゲルの力学的性質と電場応答性, 高分子学会第30回群馬・栃木地区講演会, 2015年
  • 高分子-クレイハイドロゲルの力学物性の分子量効果, 高分子学会第30回群馬・栃木地区講演会, 2015年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ゲルの階層構造, 高分子学会第30回群馬・栃木地区講演会, 2015年
  • アニオン性界面活性剤ゲルのゲル化挙動と構造, 第64回高分子学会年次大会, 2015年
  • 高分子/クレイブレンドハイドロゲルの力学物性と構造, 第64回高分子学会討論会, 2015年
  • 光応答性低分子ゲルのゲル-ゾル転移, 物構研サイエンスフェスタ2013, 2014年
  • 電解質高分子-クレイコンポジットハイドロゲルの構造と力学的性質, 2014年日本ゴム協会年次大会, 2014年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液のらせん凝集体のゲル化挙動と構造, 第63回高分子学会年次大会, 2014年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液のらせん凝集体の階層構造, 第63回高分子学会討論会, 2014年
  • 低分子オルガノゲル化剤のゲル化挙動と自己集合構造, 物構研サイエンスフェスタ(第30回PFシンポジウム), 2013年
  • シルクフィブロイン及びセリシンハイドロゲルのゲル化挙動と構造, 第62回高分子学会年次大会, 2013年
  • 結晶性低分子オルガノゲルと界面活性剤型オルガノゲルの構造とゲル化過程, 第62回高分子討論会, 2013年
  • R-12-ヒドロキシステアリン酸溶液のらせん凝集構造, 第44回繊維学会夏季セミナー, 2013年
  • 放射光小角X線散乱による動的非対称性高分子ブレンドの一軸伸長下における凝集構造解析, 第44回繊維学会夏季セミナー, 2013年
  • 低分子オルガノゲルのらせん凝集構造, 高分子学会第27回群馬・栃木地区講演会, 2012年
  • 低分子ゲルの構造とゲル化過程に関する研究, 第28回PFシンポジウム, 2012年
  • 高分子/ナノ微粒子コンポジットゲルの構造と力学的性質, 第61回高分子学会年次大会, 2012年
  • 電解質高分子-クレイコンポジットゲルの構造と力学物性, 第61回高分子学会討論会, 2012年
  • シルクフィブロイン及びセリシンのゲル化挙動と構造, 日本繊維機械学会関東支部・群大ファイブロバイオプロセス研究会, 2012年
  • D-12-ヒドロキシステアリン酸トルエン溶液のゾル-ゲル転移における結晶性凝集体の形成と成長過程, 日本繊維機械学会関東支部・群大ファイブロバイオプロセス研究会, 2012年
  • R-12-ヒドロキシステアリン酸溶液のゾル‐ゲル転移とゲル化過程, 日本繊維機械学会関東支部・群大ファイブロバイオプロセス研究会, 2012年
  • 光学活性を有する低分子ゲル化剤のらせん凝集における階層構造, JRR-3改造20周年記念シンポジウム-研究用原子炉JRR-3の利用成果と今後の展開, 2011年
  • 低分子ゲル化剤の自己集合過程, 第60回高分子学会年次大会, 2011年
  • 低分子ゲル化剤の自己凝集構造と構造形成過程, 第28回PFシンポジウム, 2011年
  • セリシンハイドロゲルのゲル化挙動と構造, 第59回レオロジー討論会, 2011年
  • シルクフィブロインゲルのゲル化挙動と構造, 第59回レオロジー討論会, 2011年
  • プルラン水溶液のガラス転移と誘電分散, 第47回熱測定討論会, 2011年
  • 12 - ヒドロキシステアリン酸ゲル中の自己凝集構造による誘電緩和, 第34回日本バイオレオロジー学会, 2011年
  • 高分子/クレイ/水系の構造と力学的性質, 第28回PFシンポジウム, 2011年
  • 結晶性オルガノゲルと界面活性剤型オルガノゲルのゾル-ゲル転移と階層構造, 第21回日本MRS学術シンポジウム, 2011年
  • Self-assembling processes and sol-gel transition of 12-hydroxystearic acid and 12-hydroxystearate solutions, Pacifichem 2010, 2010年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸塩のゾル―ゲル転移と構造, 第24回高分子学会群馬・栃木地区講演会, 2010年
  • ポリアリルアミン水溶液のCO2誘起相分離挙動, 第59回高分子学会年次大会, 2010年
  • 低分子ゲル化剤12-ヒドロキシステアリン酸溶液の誘電緩和, 第59回高分子学会年次大会, 2010年
  • セリシン水溶液のゲル化挙動, 第5回群大学ファイブロバイオプロセス研究会シンポジウム, 2010年
  • ラウロイル‐L‐グルタミン酸‐α,γ‐ジブチルアミドゲルのゾル‐ゲル転移と構造, 第5回群大学ファイブロバイオプロセス研究会シンポジウム, 2010年
  • Self-assembling processes and sol-gel transition of 12-hydroxystearic acid and 12-hydroxystearate solutions, Pacifichem 2010, 2010年
  • オルガノゲルの構造とゲル化過程, 第59回高分子学会討論会, 2010年
  • 12ヒドロキシステアリン酸溶液のゲル化挙動と構造, 第59回高分子学会年次大会, 2010年
  • 糖類、多糖類、マルトトリオース、シゾフィラン水溶液の誘電分散, 第19回日本MRS学術シンポジウム, 2009年
  • D体及びD,L体12-ヒドロキシステアリン酸のゲル化挙動, 第32回日本バイオレオロジー学会年会, 2009年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸ナトリウム塩ゲルの性質, 第19回日本MRS学術シンポジウム, 2009年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液のゲル化と誘電分散測定, 第45回熱測定討論会, 2009年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液のゲルネットワーク構築過程とゾル=ゲル転移, 第45回熱測定討論会, 2009年
  • 一軸膨潤高分子ゲルの構造と光学的性質, 第23回高分子学会群馬・栃木地区講演会, 2009年
  • Mesoscopic Structure of DNA Anisotropic Gel Studied by Synchrotron Small Angle X-ray Scattering, IUMRS-ICA 2008, 2008年
  • Thermal Gelation of Fish Meat Solutions, IUMRS-ICA2008, 2008年
  • ナノ微粒子を含むポリマー溶液の溶媒蒸発による自己凝集構造の溶媒依存性, 第22回高分子学会群馬・栃木地区講演会, 2008年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液のゲル化過程における構造とレオロジー, 第32回バイオレオロジー学会年会, 2008年
  • 溶媒蒸発下における高分子/微粒子分散液の自己凝集構造, 第二回群馬大学ファイブロバイオプロセス研究会, 2008年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液のゲル構造とゲル化過程, 田中豊一記念シンポジウム, 2008年
  • Mesoscopic Structure of DNA Anisotropic Gel Studied by Synchrotron Small Angle X-ray Scattering, IUMRS-ICA 2008, 2008年
  • Thermal Gelation of Fish Meat Solutions, IUMRS-ICA2008, 2008年
  • 透析によって誘起される生体高分子水溶液の液晶ゲル化に関するレオロジー的研究, 第31回バイオレオロジー学会年会, 2008年
  • セリシン溶液のゲル化挙動と構造, 第3回群馬大学ファイブロバイオプロセス研究会, 2008年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液の自己凝集構造, 第3回群馬大学ファイブロバイオプロセス研究会, 2008年
  • Self-Assembling Process of Polymer Solutions Containing Nanoparticles Induced by Evaporation of Volatile Solvents, The10th Pacific Polymer Conference, 2007年
  • Structural Change during Uniaxial Drawing and Annealing from Amorphous Poly(L-lactic acid), 9th International Symposium on Polymers for Advanced Technologies (PAT2007), 2007年
  • 動的非対称性高分子ブレンドにおける一軸伸張下での構造変化の電子線照射効果, 第55回高分子学会年会, 2007年
  • ナノ微粒子を含む高分子溶液において溶媒蒸発下で形成される自己凝集構造の溶媒依存性, 第18回日本MRS学術シンポジウム, 2007年
  • ゲル状態における12-ヒドロキシステアリン酸の構造研究, 第18回日本MRS学術シンポジウム, 2007年
  • ポリ2-クロロスチレン/ポリビニルメチルエーテルブレンドの相溶性における電子線照射効果, 第18回日本MRS学術シンポジウム, 2007年
  • 12-ヒドロキシステアリン酸溶液の自己凝集過程とゾルーゲル転移, 第18回日本MRS学術シンポジウム, 2007年
  • Self-Assembling Process of Polymer Solutions Containing Nanoparticles Induced by Evaporation of Volatile Solvents, The10th Pacific Polymer Conference, 2007年
  • Structural Change during Uniaxial Drawing and Annealing from Amorphous Poly(L-lactic acid), 9th International Symposium on Polymers for Advanced Technologies (PAT2007), 2007年

産業財産権

  • 特許権, 自己支持性を有するハイドロゲル及びその製造方法, 武野宏之; 永井詩織里; 中村亜理沙, 特願国際出願:PCT/JP2018/041028, 2018年11月15日
  • 特許権, HYDROGEL-FORMING COMPOSITION AND HYDROGEL PRODUCED FROM THE SAME, HYDROGEL-FORMING COMPOSITION AND HYDROGEL PRODUCED FROM THE SAME, H. Takeno; W. Nakamura, H. Takeno; W. Nakamura, 特願13/826095, 2013年03月14日, 特開US2014-0080955, 2014年03月20日, 特許US8957145, 2015年02月17日
  • 特許権, 自己支持性を有するハイドロゲル及びその製造方法, 武野宏之; 永井詩織里; 中村亜理沙, 特願2017-214002, 2017年11月06日
  • 特許権, ハイドロゲル形成性組成物及びそれより作られるハイドロゲル, 武野宏之; 中村渉, 特願2013-103027, 2013年05月15日, 特開2014-77111, 2014年05月01日, 特許第6276927号, 2018年01月19日

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 力学的にタフなナノファイバーコンポジットゲルのタフネス機構とアクチュエーター挙動, 武野 宏之, 科研費基盤研究(C), 2019年, 2021年, 研究代表者, 競争的資金
  • 非相溶性高分子ブレンドの超高圧混合, 武野宏之, 科学研究費補助金若手研究B, 2004年, 2005年, 研究代表者, 競争的資金
  • 高分子-クレイコンポジットゲルのタフネス機構の解明とアクチュエーター挙動, 武野 宏之, 科研費基盤研究(C), 2015年, 2017年, 研究代表者, 競争的資金


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.