研究者データベース

引原 俊哉
ヒキハラ トシヤ
理工学基盤部門
准教授
Last Updated :2022/05/31

研究者基本情報

研究者

  • 氏名

    引原 俊哉, ヒキハラ トシヤ

基本情報

  • 研究者氏名(日本語)

    引原, 俊哉
  • 研究者氏名(カナ)

    ヒキハラ, トシヤ

所属

  • 群馬大学, 准教授

学位

  • 博士(理学)

経歴

  • 2014年04月, 9999年, 群馬大学大学院理工学府, 准教授
  • 2013年04月, 2014年03月, 群馬大学理工学研究院, 准教授
  • 2011年04月, 2013年03月, 群馬大学大学院工学研究科, 共通講座, 准教授
  • 2007年04月, 2011年03月, 北海道大学大学院理学研究院, 物理学部門, 准教授
  • 2006年04月, 2007年03月, 北海道大学大学院理学研究院, 物理学部門, 助教授
  • 2004年09月, 2006年03月, 北海道大学大学院理学研究科, 物理学専攻, 助教授
  • 2003年04月, 2004年08月, 独立行政法人 理化学研究所, 物性理論研究室, 協力研究員
  • 2001年04月, 2003年03月, 独立行政法人 物質・材料研究機構, ナノマテリアル研究所, 特別研究員
  • 1999年01月, 2001年03月, 日本学術振興会, 特別研究員

研究活動情報

研究分野

  • 自然科学一般, 数理物理、物性基礎

研究キーワード

  • 物性理論
  • 低次元量子スピン系
  • 低次元強相関電子系
  • 数値計算

論文

  • Frustration-induced Quantum Spin Liquid Behavior in the s = 1/2 Random-bond Heisenberg Antiferromagnet on the Zigzag Chain, Kazuki Uematsu, Toshiya Hikihara, and Hikaru Kawamura, 2021年11月09日, Journal of the Physical Society of Japan, 90, 124703-1, 124703-10, 研究論文(学術雑誌)
  • Entanglement-based tensor-network strong-disorder renormalization group, Kouichi Seki, Toshiya Hikihara, and Kouichi Okunishi, 2021年10月08日, Physical Review B, 104, 134405-1, 134405-9, 研究論文(学術雑誌)
  • Magnetoelastic study on the frustrated quasi-one-dimensional spin-1/2 magnet LiCuVO4, A. Miyata, T. Hikihara, S. Furukawa, R. K. Kremer, S. Zherlitsyn, and J. Wosnitza, 2021年01月08日, Physical Review B, 103, 1, 014411-1, 014411-8
  • Tensor-network strong-disorder renormalization groups for random quantum spin systems in two dimensions, Kouichi Seki, Toshiya Hikihara, and Kouichi Okunishi, 2020年10月26日, Physical Review B, 102, 14, 144439-1, 144439-9
  • Spin nematics in frustrated spin-dimer systems with bilayer structure, Toshiya Hikihara,Takahiro Misawa,Tsutomu Momoi, 2019年12月, Physical Review B, 100, 214414, 研究論文(学術雑誌)
  • Quantum phase transitions beyond Landau-Ginzburg theory in one-dimensional space revisited, Christopher Mudry,Akira Furusaki,Takahiro Morimoto,Toshiya Hikihara, 2019年05月, Physical Review B, 99, 205153-1, 205153-22, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground-State Phase Diagram of an Anisotropic S=1/2 Ladder with Different Leg Interactions, Tonegawa Takashi,Hikihara Toshiya,Okamoto Kiyomi,Furuya Shunsukc C,Sakai Toru, 2018年10月15日, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 87, 10
  • Dimer correlation amplitudes and dimer excitation gap in spin-1/2 XXZ and Heisenberg chains, Toshiya Hikihara,Akira Furusaki,Sergei Lukyanov, 2017年10月, PHYSICAL REVIEW B, 96, 13, 134429, 研究論文(学術雑誌)
  • Exact Ground States of Frustrated Quantum Spin Systems Consisting of Spin-Dimer Units, Toshiya Hikihara,Takashi Tonegawa,Kiyomi Okamoto,Toru Sakai, 2017年05月, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 86, 5, 54709, 研究論文(学術雑誌)
  • Edge magnetism of Heisenberg model on honeycomb lattice, Wen-Min Huang,Toshiya Hikihara,Yen-Chen Lee,Hsiu-Hau Lin, 2017年03月, SCIENTIFIC REPORTS, 7, 43678, 研究論文(学術雑誌)
  • Frustrated S=1/2 Two-Leg Ladder with Different Leg Interactions, Takashi Tonegawa,Kiyomi Okamoto,Toshiya Hikihara,Toru Sakai, 2017年, Journal of Physics: Conference Series, 828, 12003
  • Ground-state phase diagram of an anisotropic S=1/2 ladder with alternating rung interactions, Takashi Tonegawa,Kiyomi Okamoto,Toshiya Hikihara,Tom Sakai, 2016年, TMU INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON NEW QUANTUM PHASES EMERGING FROM NOVEL CRYSTAL STRUCTURE, 683, 12039, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Spin-Nematic and Spin-Density-Wave Orders in Spatially Anisotropic Frustrated Magnets in a Magnetic Field, Masahiro Sato,Toshiya Hikihara,Tsutomu Momoi, 2013年02月, PHYSICAL REVIEW LETTERS, 110, 7, 77206, 研究論文(学術雑誌)
  • Long-distance entanglement in one-dimensional quantum systems under sinusoidal deformation, Hikihara\, Toshiya,Suzuki\, Takafumi, 2013年, PHYSICAL REVIEW A, 87, 4, 42337
  • Sine-square deformation of free fermion systems in one and higher dimensions, Isao Maruyama,Hosho Katsura,Toshiya Hikihara, 2011年10月, PHYSICAL REVIEW B, 84, 16, 165132, 研究論文(学術雑誌)
  • Connecting distant ends of one-dimensional critical systems by a sine-square deformation, Toshiya Hikihara,Tomotoshi Nishino, 2011年02月, PHYSICAL REVIEW B, 83, 6, 060414(R) (4 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Field and temperature dependence of NMR relaxation rate in the magnetic quadrupolar liquid phase of spin-12 frustrated ferromagnetic chains, Sato\, M.,Hikihara\, T.,Momoi\, T., 2011年, Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 83, 6, 064405 (10 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • NMR relaxation rate in the field-induced octupolar liquid phase of spin-1/2 J 1-J 2 frustrated chains, Sato\, M.,Hikihara\, T.,Momoi\, T., 2011年, Journal of Physics: Conference Series, 320, 012014, 研究論文(学術雑誌)
  • Phase diagram of the frustrated spin ladder, Toshiya Hikihara,Oleg A. Starykh, 2010年02月, PHYSICAL REVIEW B, 81, 6, 064432 (12 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Magnetic phase diagram of the spin- 1 2 antiferromagnetic zigzag ladder, Hikihara\, T.,Momoi\, T.,Furusaki\, A.,Kawamura\, H., 2010年, Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 81, 22, 224433 (20 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Ferromagnetism in armchair graphene nanoribbons, Hsiu-Hau Lin,Toshiya Hikihara,Horng-Tay Jeng,Bor-Luen Huang,Chung-Yu Mou,Xiao Hu, 2009年01月, PHYSICAL REVIEW B, 79, 3, 035405 (9 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Magnetic phase diagram of spin-1/2 two-leg ladder with four-spin ring exchanges, Toshiya Hikihara,Shoji Yamamoto, 2008年01月, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 77, 1, 014709 (9 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Vector chiral and multipolar orders in the spin-1/2 frustrated ferromagnetic chain in magnetic field, Hikihara\, T.,Kecke\, L.,Momoi\, T.,Furusaki\, A., 2008年, Physical Review B, 78, 14, 144404 (19 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Spin coupling in zigzag Wigner crystals, A. D. Klironomos,J. S. Meyer,T. Hikihara,K. A. Matveev, 2007年08月, PHYSICAL REVIEW B, 76, 7, 075302 (11 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Spin dynamics in molecular ring nanomagnets: Significant effect of acoustic phonons and magnetic anisotropies, Shoji Yamamoto,Toshiya Hikihara, 2006年10月, JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN, 75, 10, 103701 (4 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Renormalization of impurity scattering in one-dimensional interacting electron systems in magnetic field, T Hikihara,A Furusaki,KA Matveev, 2005年07月, PHYSICAL REVIEW B, 72, 3, 035301 (10 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Interplay among spin, orbital and lattice degrees of freedom in t(2g) electron systems with edge-sharing network of octahedra, Y Motome,H Tsunetsugu,T Hikihara,N Shannon,K Penc, 2005年, PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS SUPPLEMENT, 159, 159, 314, 318, 研究論文(学術雑誌)
  • Duality relations and exotic orders in electronic ladder systems, T. Momoi,T. Hikihara, 2005年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 74 Suppl., 226, 233
  • Phase transitions in spin-orbital coupled model for pyroxene titanium oxides, T. Hikihara,Y. Motome, 2005年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 74 Suppl., 212, 215
  • Orbital and spin interplay in spin-gap formation in pyroxene ATiSi(2)O(6) (A=Na,Li), T Hikihara,Y Motome, 2004年12月, PHYSICAL REVIEW B, 70, 21, 214404 (12 pages), 研究論文(学術雑誌)
  • Scalar chiral order in spin ladders with four-spin exchanges, T Momoi,T Hikihara,M Nakamura, 2004年05月, JOURNAL OF MAGNETISM AND MAGNETIC MATERIALS, 272, 914, 915, 研究論文(学術雑誌)
  • Boundary contributions to specific heat and susceptibility in the spin-1/2 XXZ chain, A. Furusaki,T. Hikihara, 2004年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 69, 094429 (5 pages)
  • Correlation Amplitudes for the spin-1/2 XXZ chain in a magnetic field, T. Hikihara,A. Furusaki, 2004年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 69, 064427 (11 page)
  • Numerical renormalization study on magnetic properties of edge states in carbon nanotubes, T Hikihara,Hu\, X, 2003年05月, PHYSICA B-CONDENSED MATTER, 329, 1166, 1167, 研究論文(学術雑誌)
  • Exact duality relations in correlated electron systems, T. Momoi,T. Hikihara, 2003年, Phys. Rev. Lett., Phys. Rev. Lett., 91, 256405 (4 page)
  • Dynamical Structure Factor in Cu Benzoate and other spin-1/2 antiferromagnetic chains, F.H.L. Essler,A. Furusaki,T.Hikihara, 2003年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 68, 064410 (5 page)
  • Ground-state properties of nanographite systems with zigzag edges, T.Hikihara,X. Hu,H.-H. Lin,C.-Y. Mou, 2003年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 68, 035432 (9 page)
  • Scalar chiral ground states of spin ladders with four-spin exchanges, T.Momoi,T.Hikihara,M. Nakamura,X.Hu, 2003年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 67, 174410 (8 page)
  • Spin-chirality duality in a spin ladder with four-spin cyclic exchange, T.Hikihara,T.Momoi,X.Hu, 2003年, Phys. Rev. Lett., Phys. Rev. Lett., 90, 087204 (4 page)
  • An S=1/2 impurity spin in the antiferromagnetic S=1 bond-alternating chain, N Ogawa,T Hikihara,M Kaburagi,T Tonegawa, 2002年, PROGRESS OF THEORETICAL PHYSICS SUPPLEMENT, 145, 145, 156, 169, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground-State Phase Diagram of Frustrated Anisotropic Quantum Spin Chain, Toshiya Hikihara,Makoto Kaburagi,Hikaru Kawamura, 2002年, Prog. Theor. Phys. Suppl., Prog. Theor. Phys. Suppl., 145, 58, 63
  • Ground State Phase Diagram of Frustrated Antiferromagnetic S = 1 Chain with Uniaxial Single-Ion-Type Anisotropy, T.Hikihara, 2002年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 71, 319, 325
  • Chiral order of spin-1/2 frustrated quantum spin chains, T Hikihara,M Kaburagi,H Kawamura, 2001年11月, CANADIAN JOURNAL OF PHYSICS, 79, 11-12, 1587, 1591, 研究論文(学術雑誌)
  • Chiral-ordered phases in a frustrated S=1 chain with uniaxial single-ion-type anisotropy, T Hikihara, 2001年11月, CANADIAN JOURNAL OF PHYSICS, 79, 11-12, 1593, 1597, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground state of an Ising-type spin-1/2 chain with competing interactions, T Tonegawa,H Matsumoto,T Hikihara,M Kaburagi, 2001年11月, CANADIAN JOURNAL OF PHYSICS, 79, 11-12, 1581, 1585, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground state of a quantum mixed spin-1/2-1/2-1-1 chain with uniaxial single-ion-type anisotropy, T Tonegawa,T Hikihara,M Kaburagi, 2001年05月, JOURNAL OF MAGNETISM AND MAGNETIC MATERIALS, 226, 420, 422, 研究論文(学術雑誌)
  • Finite-field ground state of an antiferromagnetic spin-1/2 chain with competing interactions, T Tonegawa,T Hikihara,K Okamoto,M Kaburagi, 2001年01月, PHYSICA B, 294, 39, 42, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground state of an S=1/2 distorted diamond chain in a finite magnetic field, T Tonegawa,K Okamoto,T Hikihara,Y Takahashi,M Kaburagi, 2001年01月, JOURNAL OF PHYSICS AND CHEMISTRY OF SOLIDS, 62, 1-2, 125, 128, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground State Phase Diagrams of Frustrated Spin-S XXZ chains : Chiral Ordered Phases, T.Hikihara,M.Kaburagi,H.Kawamura, 2001年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 63, 174430 (11 page)
  • Spin correlations in the two-leg antiferromagnetic ladder in a magnetic field, T.Hikihara,A.Furusaki, 2001年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 63, 134438 (11 page)
  • Ground State Properties of an S=1/2 Distorted Diamond Chain, T.Tonegawa,K.Okamoto,T.Hikihara,Y.Takahashi,M.Kaburagi, 2000年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 69, Suppl.A, 332, 338
  • Ground-State Phase Diagram of the Spin-1/2-1/2-1-1 Chain, T.Hikihara,T.Tonegawa,M.Kaburagi,T.Nishino,S.Miyashita,H.-J. Mikeska, 2000年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 69, 1207, 1218
  • Ground State Phase Diagram of Frustrated S=1 XXZ chains : Chiral Ordered Phases, T.Hikihara,M.Kaburagi,H.Kawamura,T.Tonegawa, 2000年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 69, 259, 266
  • Numerical renormalization-group study of spin correlations in one-dimensional random spin chains, T Hikihara,A Furusaki,M Sigrist, 1999年11月, PHYSICAL REVIEW B, 60, 17, 12116, 12124, 研究論文(学術雑誌)
  • Density matrix renormalization group: Introduction from a variational point of view, T Nishino,T Hikihara,K Okunishi,Y Hieida, 1999年01月, INTERNATIONAL JOURNAL OF MODERN PHYSICS B, 13, 1, 1, 24
  • Spin and chiral orderings of frustrated quantum spin chains, M.Kaburagi,H.Kawamura,T.Hikihara, 1999年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 68, 3185, 3188
  • Fixed Point of the Finite System DMRG, H.Takasaki,T.Hikihara,T.Nishino, 1999年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 68, 1537, 1540
  • One-dimensional Heisenberg antiferromnagnet in which two S=1/2 and two S=1 spins are arranged alternatively, T Tonegawa,T Hikihara,T Nishino,M Kaburagi,S Miyashita,HJ Mikeska, 1998年01月, JOURNAL OF MAGNETISM AND MAGNETIC MATERIALS, 177, 647, 649, 研究論文(学術雑誌)
  • Correlation amplitude for the S=1/2 XXZ spin chain in the critical region : Numerical renormalization-group study of an open chain, T.Hikihara,A.Furusaki, 1998年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 58, R583-R586
  • Kondo effect in XXZ spin chain, A.Furusaki,T.Hikihara, 1998年, Phys. Rev. B, Phys. Rev. B, 58, 5529, 5538
  • Ground-state and thermodynamic properties of the quantum mixed spin 1/2-1/2-1-1 chain, T.Tonegawa,T.Hikihara,M.Kaburagi,T.Nishino,S.Miyashita,H.-J. Mikeska, 1998年, J. Phys. Soc. Jpn., J. Phys. Soc. Jpn., 67, 1000, 1013

MISC

  • DENSITY-MATRIX RENORMALIZATION GROUP METHOD FOR TOMONAGA-LUTTINGER LIQUID, Toshiya Hikihara, 2012年, FRONTIERS IN QUANTUM INFORMATION RESEARCH: DECOHERENCE, ENTANGLEMENT, ENTROPY, MPS AND DMRG, 4, 265, 280
  • Density-Matrix Renormalization Group Method for Tomonaga-Luttinger Liquid, Toshiya Hikihara, 2012年, Kinki University Series on Quantum Computing vol.4, Frontiers in Quantum Information Research, ed. M. Nakahara and S. Tanaka, World Scientific, 265, 280
  • エネルギー・スケール変調による量子系の境界条件・トポロジーの制御, 引原俊哉,桂法称,丸山勲,西野友年, 2012年, 日本物理学会誌, 67, 6, 394, 398

書籍等出版物

  • ライブラリ物理の演習しよう5 演習しよう物理数学, 数理工学社, 2016年
  • ライブラリ物理の演習しよう6 演習しよう振動・波動, 数理工学社, 2017年

講演・口頭発表等

  • Entanglement-based algorithm of the tensor-network strong-disorder renormalization group, Toshiya Hikihara, YITP international workshop, Quantum Information Entropy in Physics, 2022年03月23日, 2022年03月21日, 2022年03月25日, 日本国, 国際会議
  • Frustrated random-singlet state in the s=1/2 random-bond Heisenberg antiferromagnet on the zigzag chain, Toshiya Hikihara, Kazuki Uematsu, and Hikaru Kawamura, The International Conference on Frustration, Topology and Spin Textures (ICFTS), 2021年12月22日, 国際会議
  • ジグザグ梯子格子上のS=1/2ランダムハイゼンベルグ模型におけるフラストレート・ランダムシングレット状態, 引原俊哉, 第16回量子スピン系研究会, 2021年12月18日, 国内会議
  • ランダムJ1-J2スピン鎖におけるフラストレート・ランダムシングレット状態, 引原俊哉, 上松和樹, 川村光, 日本物理学会第76回年次大会(2021年), 2021年03月15日, 2021年03月12日, 2021年03月15日, 国内会議
  • ランダムJ1-J2スピン鎖の基底状態相図と低温特性, 上松和樹, 引原俊哉, 川村光, 日本物理学会第76回年次大会(2021年), 2021年03月15日, 2021年03月12日, 2021年03月15日, 国内会議
  • 擬一次元S=1/2フラストレート強磁性体LiCuVO4の磁場中磁歪測定, T. Hikihara, A. Miyata, S. Furukawa, R. K. Kremer, S. Zherlitsyn, and J. Wosnitza, 第15回量子スピン系研究会, 2021年01月05日, 2021年01月05日, 2021年01月05日, 国内会議
  • Magnetostriction of the quasi-one-dimensional frustrated spin-1/2 magnet LiCuVO4, T. Hikihara, A. Miyata, S. Furukawa, R. K. Kremer, S. Zherlitsyn, and J. Wosnitza, 令和2年度 新学術領域研究「量子液晶の物性科学」領域研究会, 2020年12月22日, 2020年12月21日, 2020年12月25日, 国内会議
  • spin-1/2 J1-J2 XYZ 鎖における非GL的量子臨界相転移, 引原俊哉,Christopher Mudry,古崎昭,森本高裕, 日本物理学会2019年秋季大会, 2019年09月12日, 日本語, 国内会議
  • 実空間繰り込み群法の改良と二次元ランダム量子スピン系への適用, 関孝一,引原俊哉,奥西巧一, 日本物理学会2019年秋季大会, 2019年09月11日, 日本語, 国内会議
  • フラストレート・スピンダイマー系におけるスピンネマティック秩序状態の多変数変分モンテカルロ法による解析, 三澤貴宏,引原俊哉,桃井勉, 日本物理学会2019年秋季大会, 2019年09月11日, 日本語, 国内会議
  • 様々なエネルギースケール変換による一次元量子系の特性変化, 引原 俊哉, 研究会「サイン2 乗変形(SSD)とその周辺2019」, 2019年07月11日, 日本語, 国内会議
  • 二次元ランダム量子スピン系に対する実空間繰り込み群法の改良と性能評価, 関孝一,引原俊哉,奥西巧一, 日本物理学会第74回年次大会(2019年), 2019年03月15日, 日本語, 国内会議
  • 二次元ランダム量子スピン系解析のための実空間繰り込み群法の改良, 引原 俊哉,関孝一,奥西巧一, 基研研究会 スピン系物理の最前線, 2018年11月02日
  • 量子モンテカルロ法を用いたランダム量子スピン系の実空間繰り込み群法の性能評価, 関孝一,引原俊哉,奥西巧一, 日本物理学会2018年秋季大会, 2018年09月12日, 日本語, 国内会議
  • 2次元フラストレート・スピンダイマー系におけるスピンネマティック秩序状態の変分法による解析, 引原 俊哉,桃井勉, 日本物理学会2018年秋季大会, 2018年09月10日
  • Ground States in an Anisotropic S=1/2 Ladder with Different Leg Interactions, HIKIHARA Toshiya,T. Tonegawa,K. Okamoto,S. Furuya,T. Sakai, International Conference on Magnetism 2018, 2018年07月17日
  • 脚相互作用が異なった異方的 S=1/2 2本脚ラダーの基底状態相図 IV, 利根川孝,岡本清美,古谷峻介,引原俊哉,坂井徹, 日本物理学会第73回年次大会(2018年), 2018年03月23日, 日本語, 国内会議
  • 脚相互作用が異なった異方的 S=1/2 2本脚ラダーの基底状態:ボソン化, 古谷峻介,利根川孝,岡本清美,引原俊哉,坂井徹, 日本物理学会2017年秋季大会, 2017年09月21日, 日本語, 国内会議
  • 脚相互作用が異なった異方的 S=1/2 2本脚ラダーの基底状態:数値計算, 利根川孝,古谷峻介,岡本清美,引原俊哉,坂井徹, 日本物理学会2017年秋季大会, 2017年09月21日, 日本語, 国内会議
  • 脚相互作用が異なった異方的 S=1/2 2本脚ラダーの基底状態相図 III, 利根川孝,引原俊哉,岡本清美,坂井徹, 日本物理学会第72回年次大会(2017年), 2017年03月11日, 日本語, 国内会議
  • Spin-nematic ordering in two- and three-dimensional frustrated quantum magnets composed of spin dimers, Junjiro Kanamori Memorial International Symposium, 2017年
  • SSD and other energy deformations, Workshop on Sine square deformation and related topics, 2017年
  • S=1/2反強磁性ハイゼンベルグ鎖におけるダイマー相関振幅とボンド交替による励起ギャップ, 日本物理学会2017年秋季大会, 2017年
  • 強磁性ダイマーからなる2次元フラストレート量子スピン系におけるスピンネマティック秩序状態, 日本物理学会2017年秋季大会, 2017年
  • ランダム量子スピン系解析のための実空間繰り込み群法の改良 II, 日本物理学会第72回年次大会, 2017年
  • Generation of 2D AKLT and related entangled states, The 75th Okazaki Conference, Tensor Network States: Algorithms and Applications 2016, 2016年
  • Bell-Bond-Solid状態, 日本物理学会2016年秋季大会, 2016年
  • ランダム量子スピン系解析のための実空間繰り込み群法の改良, 日本物理学会2016年秋季大会, 2016年
  • 一次元フラストレート量子スピン系におけるカイラリティ・スピン多極子秩序, 量子スピン系研究会, 2016年
  • フラストレート量子スピン系における厳密基底状態, 量子スピン系研究会, 2016年
  • Generation of 2D AKLT and related entangled states, The 75th Okazaki Conference, Tensor Network States: Algorithms and Applications 2016, 2016年
  • 2つのS=1/2スピンをユニットとしたフラストレート量子スピン系の厳密基底状態, 日本物理学会第71回年次大会, 2016年
  • Quantum-state engineering in quantum many-body systems, 物性理論・統計力学セミナー2015, 2015年
  • 制御性の高い量子多体系における二次元Affleck-Kennedy-Lieb-Tasaki 状態の生成, 基礎物理学研究所研究会「量子制御技術の発展により拓かれる量子情報の新時代」, 2015年
  • サイン変形系の量子情報論的操作への応用, 基礎物理学研究所研究会「量子情報の新展開」- 複雑性の極限における 普遍的物理の探求-, 2014年
  • 量子情報論的操作によるAffleck-Lieb-Kennedy-Tasaki 状態の生成, 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年
  • Entanglement generation via one-dimensional quantum systems under sinusoidal deformation, ISSP international symposium, Emergent Quantum Phases in Condensed Matter (EQPCM2013), 2013年
  • Sinusoidal deformation and its applications, Statistical Physics of Quantum Matter (satellite conference of StatPhys25), 2013年
  • 磁場中擬一次元フラストレート強磁性体におけるスピン多極子相, 量子スピン系研究会, 2013年
  • サイン変形を施した一次元量子多体系における長距離エンタングルメントの生成, 日本物理学会第68回年次大会, 2013年
  • サイン変形を施した一次元量子多体系の両端qubit間に発生する長距離エンタングルメント, 量子情報技術研究会(QIT28), 2013年
  • Controlling entanglement distribution and Engineering quantum many-body states- Be ambitious, yet realistic -, 強相関電子系理論の最前線- 若手によるオープン・イノベーション-, 2013年
  • 量子スピン系研究におけるエンタングルメント, 量子スピン系研究会, 2012年
  • 量子多体系におけるエンタングルメント:はじめに, 日本物理学会2012年秋季大会、 領域11,領域1合同シンポジウム 「量子多体系におけるエンタングルメント」, 2012年
  • 量子スピン系研究とエンタングルメント, 基研研究会「量子スピン系の物理」, 2012年
  • 量子多体系研究における境界効果の効用, 強相関電子系理論の最前線 - 若手によるオープン・イノベーション -, 2012年
  • サイン二乗変形を施した量子スピン系における長距離エンタングルメント, 日本物理学会2012年 秋季大会, 2012年
  • 二次元量子系におけるサイン二乗変形の効果, 2012年
  • 一次元量子臨界系における sine-square deformation の効果, 日本物理学会2011年 秋季大会, 2011年
  • 磁場中フラストレート強磁性スピン鎖におけるカイラル相・スピン多極子相とその観測可能性, 強相関電子系理論の最前線- 若手によるオープン・イノベーション-, 2011年
  • Entanglement entropy in 1D critical system with open boundaries and sinusoidal deformation, New Development of Numerical Simulations in Low-Dimensional Quantum Systems: From Density Matrix Renormalization Group to Tensor Network Formulations, 2010年
  • Columnar dimer phase in the frustrated spin ladder, International conference Highly Frustrated Magnetism 2010 (HFM2010), 2010年
  • Entanglement entropy in 1D critical system with open boundaries and sinusoidal deformation, New Development of Numerical Simulations in Low-Dimensional Quantum Systems: From Density Matrix Renormalization Group to Tensor Network Formulations, 2010年
  • Columnar dimer phase in the frustrated spin ladder, International conference Highly Frustrated Magnetism 2010 (HFM2010), 2010年
  • フラストレートした2本鎖梯子量子スピン系におけるColumnar dimer相, 日本物理学会第65回年次大会, 2010年
  • S=1/2 XXZ 量子スピン鎖におけるダイマー相関関数振幅, 日本物理学会2010年秋季大会, 2010年
  • DMRG for Tomonaga-Luttinger liquids, Workshop on Matrix Product State Formulation and Density Matrix Renormalization Group Simulations (MPS and DMRG), 2009年
  • 新手法開発の現状 -- MERAを中心に --, 日本物理学会2009年秋季大会, 2009年
  • DMRG for Tomonaga-Luttinger liquids, Workshop on Matrix Product State Formulation and Density Matrix Renormalization Group Simulations (MPS and DMRG), 2009年
  • アームチェア・ナノグラファイトリボンにおける平坦バンド遍歴強磁性, 日本物理学会第64回年次大会, 2009年
  • DMRGによる相関関数の解析, 基研研究会「密度行列繰り込み群法を用いた物性研究の新展開」, 2008年
  • Novel quantum states in a frustrated ferromagnetic chain under a magnetic field, 科研費特定領域研究 「フラストレーションが創る新しい物性」 第1回トピカルミーティング「フラストレート新規物質」, 2008年
  • フラストレーションをもつ最近接強磁性=次近接反強磁性ジグザグスピン鎖の磁気相図, 日本物理学会第63回年次大会, 2008年
  • 最近接・次近接相互作用がフラストレートしたジグザグ梯子量子スピン系の磁気相図, 日本物理学会2008年秋季大会, 2008年
  • 最近接・次近接相互作用をもつジグザグ梯子量子スピン鎖の磁気相図, 科研費特定領域研究 「フラストレーションが創る新しい物性」 第3回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン液体」, 2008年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • フラストレーションとランダムネスにより誘起される新奇量子多体状態の探索と特性解明, 引原 俊哉, 科研費 基盤研究(C), 2019年04月, 研究代表者, 競争的資金
  • 低次元フラストレート系におけるカイラル及び多極子秩序とその動的観測量, 桃井 勉, 科研費 特定領域研究, 2010年04月, 2012年03月, 競争的資金
  • 密度行列繰り込み群法の拡張による2次元量子多体系の解析, 引原 俊哉, 科研費 若手研究(B), 2009年04月, 2012年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • リング交換・フラストレーションをもつ磁場中量子スピン系におけるカイラリティ秩序, 引原 俊哉, 科研費 特定領域研究, 2006年04月, 2008年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • 障壁ポテンシャルを含む一次元強相関電子系の輸送特性の外場による制御に関する研究, 引原 俊哉, 科研費 若手研究(B), 2004年04月, 2007年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • エネルギースケールの空間変調による量子系のトポロジー制御とその応用, 引原 俊哉, 科研費 若手研究(B), 2012年04月, 2015年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • 量子情報理論とテンソル積変分法を用いたフラストレート・ランダム量子多体系の研究, 引原 俊哉, 科研費 基盤研究(C), 2015年04月, 研究代表者, 競争的資金
  • 量子多体系のエネルギースケール制御機構とエンタングルメントくりこみ群, 奥西 巧一, 科研費 基盤研究(B), 2017年04月, 競争的資金


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.