研究者データベース

相原 智康
アイハラ トモヤス
知能機械創製部門
准教授
Last Updated :2022/04/08

研究者基本情報

研究者

  • 氏名

    相原 智康, アイハラ トモヤス

基本情報

  • 研究者氏名(日本語)

    相原, 智康

ホームページ

  • ホームページ1

    http://www.mst.st.gunma-u.ac.jp/int3/aihara/, 群馬大学理工学研究院 知能機械創製部門 計算力学研究室 相原研

使用外国語

  • 発表に使用する外国語

    英語, 英語
  • 執筆に使用する外国語

    英語, 英語

所属

  • 群馬大学

学歴

  • 1988年, 東北大学, 工学研究科, 材料物性学
  • 1986年, 東北大学, 工学部, 金属材料工学科
  • 1988年, 東北大学
  • 1986年, 東北大学

学位

  • 工学修士

所属学協会

  • 日本材料学会
  • 分子シミュレーション研究会
  • 日本コンピュータ化学会
  • 日本金属学会
  • 日本機械学会
  • 日本物理学会

経歴

  • 1988年, 1990年, 住友電気工業(株)伊丹研究所 研究員
  • 1990年, 2000年, 東北大学金属材料研究所 助手
  • 1988年, 1990年, 住友電気工業株式会社
  • 1990年, 2000年, 東北大学, 金属材料研究所

共同研究・希望テーマ

  • 分子動力学法による材料評価, 産学連携,民間を含む他機関との共同研究, 技術相談:可, 共同研究:可, その他:可
  • 水素吸蔵合金のシミュレーションによる評価, 大学等の研究機関との共同研究, 技術相談:可, 共同研究:可, その他:可

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 熱工学
  • ナノテク・材料, 構造材料、機能材料
  • ナノテク・材料, 金属材料物性
  • ナノテク・材料, ナノ構造化学
  • ナノテク・材料, ナノ構造物理
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 材料力学、機械材料
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 流体工学

研究キーワード

  • 金属物性
  • 機械材料・材料力学
  • 構造・機能材料
  • 分子動力学
  • 流体力学
  • 熱工学
  • 金属物性,機械材料・材料力学,構造・機能材料,分子動力学,流体力学,熱工学

研究テーマ

  • 水素貯蔵合金に関する理論的研究, 水素貯蔵合金, 個人研究, 2000, -, ナノ構造科学, 無機材料・物性, 機能物質化学, 科学研究費補助金
  • 分子動力学法による構造材料の研究, 構造材料,分子動力学法, 個人研究, 2000, -, 金属物性, ナノ構造科学, 機械材料・ 材料力学, 科学研究費補助金
  • 自動車用エンジンの排気ガスのクリーン化に関する理論的研究, 排気ガス,エンジン,分子動力学法, 機関内共同研究, 2002, -, ナノ構造科学, 流体工学, 熱工学, 運輸分野における基礎研究推進制度

論文

  • 水素誘起アモルファスRNi2HX(R=Sm,Gd,Dy,Ho,Er)合金の生成条件と結晶化, 相原 智康, 1990年, 日本金属学会誌, 54/9
  • 第一原理計算からの材料強度評価の可能性, 相原 智康, 1998年, 材料, 47/,1099-1105
  • 傾斜構造を持つNi/Ni3Al界面の弾性挙動の分子動力学シミュレーション, 相原 智康, 1998年, 日本金属学会誌, 62/11,978-985
  • 傾斜機能材料における組成分布変化のシミュレーション, 相原 智康, 1990年, 日本金属学会誌, 54/7
  • 水素誘起アモルファスRNi2HX(R=Sm,Gd,Dy,Er)合金の生成過程, 相原 智康, 1990年, 日本金属学会誌, 54/11,
  • モデル化した細胞膜の重粒子線照射による損傷の分子動力学シミュレーション, 永井 雄祐,相原 智康, 2017年09月, 計算力学講演会講演論文集, 2017.3
  • 水中のキャビテーション核の核生成に関する分子動力学的研究, 古舘 竣哉,相原 智康, 2017年09月, 計算力学講演会講演論文集, 2017.3.
  • ポリアルファオレフィン流体による潤滑に関する分子動力学的研究, 土屋 隼人,相原 智康, 2017年09月, 計算力学講演会講演論文集, 2017.3.
  • 高速金属飛翔体衝突による材料の損傷に関する分子動力学解析, 相原 智康,大月 弥之助,狩野 翻, 2017年03月, 日本機械学会年次大会, 2016.22
  • 発達障害の傾向を有する学生に対する機械工学系教育プログラムにおける対応, 相原 智康, 2016年03月, 日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集, 2016.22
  • キャビテーション気泡の生成に関する分子動力学的研究, 石井 文人,相原 智康, 2015年09月, 日本機械学会年次大会, 2015.9
  • イソオクタンならびにn-ヘプタン分子の運動エネルギー解析 : 並進・回転・内部振動・コリオリ運動, 銭谷 洋二,松尾 拓哉,相原 智康, 2014年09月, 日本機械学会年次大会, 2014.9
  • 混合気中のイソオクタンならびにn-ヘプタンの慣性テンソルによる分子形状評価と角速度分布関数解析, 松尾 拓哉,相原 智康, 2014年09月, 日本機械学会年次大会, 2014.9
  • 混合気中の炭化水素燃料のダイナミクスの分子動力学的解析, 松尾 拓哉,相原 智康, 2013年09月, 日本機械学会年次大会, 2013.9
  • 液体中の気泡崩壊に関する分子動力学的研究, 石井 文人,相原 智康, 2013年09月, 日本機械学会年次大会, 2013.9
  • Molecular Dynamics Simulation of Temperature Dependence of Dislocation Behavior in fcc Ni Single Crystal under Tensile Condition, AIHARA TOMOYASU,Ryota KANEKO,Ryota KANEKO,Marcel H. F. SLUITER,Yoshiyuki KAWAZOE, 2001年03月, Materials Transaction JIM, Materials Transaction JIM, 42, 3
  • Molecular Dynamics Simulation for the Deformation Dynamics of an Ni/Ni3Al Composite with FGM or NFGM Type Interface, AIHARA TOMOYASU,T. Sho,Yoshiyuki KAWAZOE, 2001年06月, Advances in Materials Research, Advances in Materials Research, 129
  • Formation and crystallization of hydrogen induced amorphous RNi2HX, AIHARA TOMOYASU, 1990年, Materials Transactions, JIM, Materials Transactions, JIM, 33/1,
  • Molecular Dynamics Simulation on Deformation Dynamics Ni and Ni3Al Single Cnystols and Ni/Ni3Al, AIHARA TOMOYASU, 1999年, Mater. Trans. JIM, Mater. Trans. JIM, 40/11,1281-1287
  • Multimedia Database System KIND Featuring Amorphous Factual Database by Object-Oriented Method, Y. Kawazoe,K. Ohno,A. P. Tsai,J. Z. Yu,T. Aihara,H. Mizuseki,M. Ishihara,M. Ikeda,M. Kojima,T. Nakanomyo,Y. Akiyama,T. Itoh,S. Wada,N. Mori, 1997年, ASTM Special Technical Publication, ASTM Special Technical Publication, 1311

MISC

  • Molecular dynamics simulation of temperature dependence of dislocation behavior in fcc Ni single crystal under tensile condition, T Aihara,R Kaneko,MHF Sluiter,Y Kawazoe, 2001年03月, MATERIALS TRANSACTIONS, 42, 3, 425, 428
  • Molecular dynamics simulation of temperature dependence of dislocation behavior in fcc Ni single crystal under tensile condition, T Aihara,R Kaneko,MHF Sluiter,Y Kawazoe, 2001年03月, MATERIALS TRANSACTIONS, 42, 3, 425, 428
  • Structural Study of Amorphous GdM<2>(M=Fe, Co, Ni) Alloys by the Anomalous X-Ray Scattering (AXS) Method「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1996年10月, J. Non-Cryst. Solids, JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS, 207, 721, 727
  • Structural study of amorphous GdM(2) (M=Fe, Co, Ni) alloys by the anomalous X-ray scattering (AXS) method, M Saito,Y Waseda,E Matsubara,XM Wang,T Aihara,K Aoki,T Masumoto, 1996年10月, JOURNAL OF NON-CRYSTALLINE SOLIDS, 207, 721, 727
  • Molecular Dynamics Simulation for the Deformation Dynamics of an Ni/Ni3Al Composite with FGM or NFGM Type Interface, 相原智康, 2001年, Advances in Materials Research, 129, 310, 322
  • 水素誘起アモルファスRNi2HX(R=Sm,Gd,Dy,Er)合金の生成過程, 相原 智康, 1990年, 日本金属学会誌, 54/11,
  • Numerical analysis of compositional distribution change in functionally gradient mat erials, AIHARA TOMOYASU, 1990年, 54/7
  • amorphization of intermetallic compounds by hydrogen absorption, AIHARA TOMOYASU, 1991年, Materials Science and Engineering, A133
  • Numerical analysis of compositional distribution change in metal/carbide functionally gradient material by thermal diffusion, AIHARA TOMOYASU, 1990年, Proc. 1st International Symposium, FGM
  • Differential scanning calorimetric study of solid state amorphization and crystallization in Zr/Co and Zr/Ni alloy, AIHARA TOMOYASU, 1993年, SCI. REP. RITU, A38/1,24-33
  • Atomistic computer simulation for Liquid-glass transiton in Zr-Ni alloy, AIHARA TOMOYASU, 1994年, Mater. Sci. Eng., 179,180/,256-260
  • Kinetics of solid state amorphization in multilayer thin films induced by interdiffusion, AIHARA TOMOYASU, 1994年, Trans. Mat. Res. Soc. Jpn., 16A/,105-108
  • dispersion of collective excitations of amorphous and Liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, J. Phys. condensed Matter, 7/8,1525-1541
  • Molecular cynamics study on vibrational motion of amorphous and Liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, Mater. Trans. JIM, 36/3,397-405
  • Molecular dynamics study for structure and dynamics of amorphous and liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, Sci. Rep. RITU, A37/,1-8
  • Molecular dynamics study of Structural relaxation and dynamical correlations in amorphous and liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, Mater. Trans. JIM, 36/7,835-841
  • Molecular dynamics study of structural and dynamical properities of ZrxNi100-x(x=0-100)amorphous and liquid alloys, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci. Rep. RITU, A42/1,57-63
  • Surface Characterization of sputter-deposited Cu-Ta alloys by Auger electron specroscopy, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci. Rep. RITU, A42/1,225-229
  • Molecular dynamics study for diffusion process in amorphous and jsupercooled Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Mater. Sci. Eng., B37/,201-204
  • Molecular Dynamics Simulation for Binary Amorphous Zr-Ni Alloys「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1996年, J. Non-Cryst. Solids, 205-207/,875-878
  • Molecular Dynamics Study of ZrNi<100-x>(x=0 100) Liquid and Rapidly Quenched Amorphous Alloys「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Molecular and Microscale Heat Transfer in Materials Processing and Other Applications (Seiken Symp. 18), /,189-198
  • Molecular Dynamics Simulation on Elastic Behavior of Ni/Ni<3>Al Interface with Graded Structure(in Japanese)「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1998年, J. Jpn. Inst. Met., 62/11,978-985
  • On the Metastable States of Low Dimensional Magnetic Systems「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1999年, J. Magn. Soc. Jpn., 23/1-2,590-592
  • Molecular Dynamics Study on Microstructure in Phase Separated Binary Lennard-Jones Liquid, AIHARA TOMOYASU, 1997年, Prog. Theoretical Phys. Sup., /126,355-358
  • Oxidation Behavior of Sputter-Deposited Cu-Ta Alloys in Air, AIHARA TOMOYASU, 1997年, Mater. Sci. Eng., A226-228/,925-929
  • Molecular Dynamics Simulation on Deformation Dynamics Ni and Ni3Al Single Cnystols and Ni/Ni3Al, AIHARA TOMOYASU, 1999年, Mater. Trans. JIM, 40/11,1281-1287
  • 第一原理計算からの材料強度評価の可能性, 相原 智康, 1998年, 材料, 47/,1099-1105
  • Molecular cynamics simulatioan of phase separation in Lennard-Jones Liquids, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci Rep. RITU, A41/2,89-96
  • Ab-initio molecular dynamics simulation of water clusters, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci. Rep. RITU, A41/2,175-182
  • 傾斜機能材料における組成分布変化のシミュレーション, 相原 智康, 1990年, 日本金属学会誌, 54/7
  • 水素誘起アモルファスRNi2HX(R=Sm,Gd,Dy,Ho,Er)合金の生成条件と結晶化, 相原 智康, 1990年, 日本金属学会誌, 54/9
  • Formation process of hydrogen-induced amorphous RNi2HX (R=Sm,Gd,Dy,Er)alloys, AIHARA TOMOYASU, 1990年, 54/11,
  • Formation condition and crystallization of hydrogen-induced amorphous RNi2HX (R=Sm,Gd,Ho,Dy,Er) alloys, AIHARA TOMOYASU, 1990年, 54/9
  • Thermal stability and hydrogen desorption behavior of hydrogen-induced amorphous alloys, AIHARA TOMOYASU, 1992年, Sci. Rep. Research Institutes, Thohoku Univ., A-36/2
  • Computational study of structural change through the grass transition in an amorphous and Liquid Zr-Ni alloy, AIHARA TOMOYASU, 1993年, Scripta METALLURGICA et MATERIALIA, 28/8,1003-1008
  • 傾斜構造を持つNi/Ni3Al界面の弾性挙動の分子動力学シミュレーション, 相原 智康, 1998年, 日本金属学会誌, 62/11,978-985
  • Formation and crystallization of hydrogen induced amorphous RNi2HX, AIHARA TOMOYASU, 1990年, Materials Transactions, JIM, 33/1,
  • 水中のキャビテーション核の核生成に関する分子動力学的研究, 古舘 竣哉,相原 智康, 2017年, 計算力学講演会講演論文集, 2017.3., 104
  • ポリアルファオレフィン流体による潤滑に関する分子動力学的研究, 土屋 隼人,相原 智康, 2017年, 計算力学講演会講演論文集, 2017.3., 102
  • 発達障害の傾向を有する学生に対する機械工学系教育プログラムにおける対応, 相原 智康, 2016年, 日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集, 2016.22, OS0303
  • イソオクタンならびにn-ヘプタン分子の運動エネルギー解析 : 並進・回転・内部振動・コリオリ運動, 銭谷 洋二,松尾 拓哉,相原 智康, 2014年, 日本機械学会年次大会, 2014.9, J0550305
  • 混合気中のイソオクタンならびにn-ヘプタンの慣性テンソルによる分子形状評価と角速度分布関数解析, 松尾 拓哉,相原 智康, 2014年, 日本機械学会年次大会, 2014.9, J0550201
  • 液体中の気泡崩壊に関する分子動力学的研究, 石井 文人,相原 智康, 2013年, 日本機械学会年次大会, 2013.9, J013014
  • モデル化した細胞膜の重粒子線照射による損傷の分子動力学シミュレーション, 永井 雄祐,相原 智康, 2017年, 計算力学講演会講演論文集, 2017.3, 245
  • 高速金属飛翔体衝突による材料の損傷に関する分子動力学解析, 相原 智康,大月 弥之助,狩野 翻, 2017年, 日本機械学会年次大会, 2016.22, J0430202
  • キャビテーション気泡の生成に関する分子動力学的研究, 石井 文人,相原 智康, 2015年, 日本機械学会年次大会, 2015.9, J0540303
  • 混合気中の炭化水素燃料のダイナミクスの分子動力学的解析, 松尾 拓哉,相原 智康, 2013年, 日本機械学会年次大会, 2013.9, J053011
  • Multimedia Database System KIND Featuring Amorphous Factual Database by Object-Oriented Method, Y. Kawazoe,K. Ohno,A. P. Tsai,J. Z. Yu,T. Aihara,H. Mizuseki,M. Ishihara,M. Ikeda,M. Kojima,T. Nakanomyo,Y. Akiyama,T. Itoh,S. Wada,N. Mori, 1997年, ASTM Special Technical Publication, 1311, 103, 116
  • Molecular Dynamics Simulation for the Deformation Dynamics of an Ni/Ni3Al Composite with FGM or NFGM Type Interface, AIHARA TOMOYASU,T. Sho,Yoshiyuki KAWAZOE, 2001年, Advances in Materials Research, 129, 310, 322
  • Numerical analysis of compositional distribution change in functionally gradient mat erials, AIHARA TOMOYASU, 1990年, 54/7
  • amorphization of intermetallic compounds by hydrogen absorption, AIHARA TOMOYASU, 1991年, Materials Science and Engineering, A133
  • Numerical analysis of compositional distribution change in metal/carbide functionally gradient material by thermal diffusion, AIHARA TOMOYASU, 1990年, Proc. 1st International Symposium, FGM
  • Differential scanning calorimetric study of solid state amorphization and crystallization in Zr/Co and Zr/Ni alloy, AIHARA TOMOYASU, 1993年, SCI. REP. RITU, A38/1,24-33
  • Atomistic computer simulation for Liquid-glass transiton in Zr-Ni alloy, AIHARA TOMOYASU, 1994年, Mater. Sci. Eng., 179,180/,256-260
  • Kinetics of solid state amorphization in multilayer thin films induced by interdiffusion, AIHARA TOMOYASU, 1994年, Trans. Mat. Res. Soc. Jpn., 16A/,105-108
  • dispersion of collective excitations of amorphous and Liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, J. Phys. condensed Matter, 7/8,1525-1541
  • Molecular cynamics study on vibrational motion of amorphous and Liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, Mater. Trans. JIM, 36/3,397-405
  • Molecular dynamics study for structure and dynamics of amorphous and liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, Sci. Rep. RITU, A37/,1-8
  • Molecular dynamics study of Structural relaxation and dynamical correlations in amorphous and liquid Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1995年, Mater. Trans. JIM, 36/7,835-841
  • Molecular dynamics study of structural and dynamical properities of ZrxNi100-x(x=0-100)amorphous and liquid alloys, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci. Rep. RITU, A42/1,57-63
  • Surface Characterization of sputter-deposited Cu-Ta alloys by Auger electron specroscopy, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci. Rep. RITU, A42/1,225-229
  • Molecular dynamics study for diffusion process in amorphous and jsupercooled Zr67Ni33 alloys, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Mater. Sci. Eng., B37/,201-204
  • Molecular Dynamics Simulation for Binary Amorphous Zr-Ni Alloys「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1996年, J. Non-Cryst. Solids, 205-207/,875-878
  • Molecular Dynamics Study of ZrNi<100-x>(x=0 100) Liquid and Rapidly Quenched Amorphous Alloys「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Molecular and Microscale Heat Transfer in Materials Processing and Other Applications (Seiken Symp. 18), /,189-198
  • Molecular Dynamics Simulation on Elastic Behavior of Ni/Ni<3>Al Interface with Graded Structure(in Japanese)「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1998年, J. Jpn. Inst. Met., 62/11,978-985
  • On the Metastable States of Low Dimensional Magnetic Systems「共著」, AIHARA TOMOYASU, 1999年, J. Magn. Soc. Jpn., 23/1-2,590-592
  • Molecular Dynamics Study on Microstructure in Phase Separated Binary Lennard-Jones Liquid, AIHARA TOMOYASU, 1997年, Prog. Theoretical Phys. Sup., /126,355-358
  • Oxidation Behavior of Sputter-Deposited Cu-Ta Alloys in Air, AIHARA TOMOYASU, 1997年, Mater. Sci. Eng., A226-228/,925-929
  • Molecular Dynamics Simulation on Deformation Dynamics Ni and Ni3Al Single Cnystols and Ni/Ni3Al, AIHARA TOMOYASU, 1999年, Mater. Trans. JIM, 40/11,1281-1287
  • Molecular cynamics simulatioan of phase separation in Lennard-Jones Liquids, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci Rep. RITU, A41/2,89-96
  • Ab-initio molecular dynamics simulation of water clusters, AIHARA TOMOYASU, 1996年, Sci. Rep. RITU, A41/2,175-182
  • Formation process of hydrogen-induced amorphous RNi2HX (R=Sm,Gd,Dy,Er)alloys, AIHARA TOMOYASU, 1990年, 54/11,
  • Formation condition and crystallization of hydrogen-induced amorphous RNi2HX (R=Sm,Gd,Ho,Dy,Er) alloys, AIHARA TOMOYASU, 1990年, 54/9
  • Thermal stability and hydrogen desorption behavior of hydrogen-induced amorphous alloys, AIHARA TOMOYASU, 1992年, Sci. Rep. Research Institutes, Thohoku Univ., A-36/2
  • Computational study of structural change through the grass transition in an amorphous and Liquid Zr-Ni alloy, AIHARA TOMOYASU, 1993年, Scripta METALLURGICA et MATERIALIA, 28/8,1003-1008
  • Formation and crystallization of hydrogen induced amorphous RNi2HX, AIHARA TOMOYASU, 1990年, Materials Transactions, JIM, 33/1,
  • Multimedia Database System KIND Featuring Amorphous Factual Database by Object-Oriented Method, Y. Kawazoe,K. Ohno,A. P. Tsai,J. Z. Yu,T. Aihara,H. Mizuseki,M. Ishihara,M. Ikeda,M. Kojima,T. Nakanomyo,Y. Akiyama,T. Itoh,S. Wada,N. Mori, 1997年, ASTM Special Technical Publication, 1311, 103, 116

書籍等出版物

  • (翻訳)フーヴァー分子動力学入門, 共立出版, 1998年
  • Molecular dynamics study on grain boundary in intermetallic compound, Proceedings of the international conference on modelling and simulation in metallurgical engineering and materials sciece, 1996年
  • Molecular Dynamics Simulation of Tensile Deformation in Amorphous Zr<67>Ni<33>Alloy「共著」, Adv. Mater. Res., 1998年
  • Numerical anlysis of mass diffusion and heat conduction phenomena in metal/carbide composit by thermomigration, Computer Aided Innovation of New Materials, 1991年
  • Molecular dynamics simulation of deformation and fracture in metallic material, Proceedings of the international workshop on computer modelling and simulation for materials design, 1996年
  • 材料力学 英和対照「工学基礎テキスト」シリーズ, 国立大学法人群馬大学国際教育・研究センター, 2011年
  • Molecular dynamics study on grain boundary in intermetallic compound, 1996年
  • Molecular Dynamics Simulation of Tensile Deformation in Amorphous Zr<67>Ni<33>Alloy「共著」, 1998年
  • Numerical anlysis of mass diffusion and heat conduction phenomena in metal/carbide composit by thermomigration, 1991年
  • Molecular dynamics simulation of deformation and fracture in metallic material, 1996年

講演・口頭発表等

  • Molecular Dynamics Simulation of Nano Forming Process of Amorphous Materials, RQ12, The 12th International Conference on Rapidly Quenched and Metastable Materials (Aug. 21-26, 2005), 2005年
  • Computer Simulation for Nano-Structured Materials, Japan-Italy Symposium, Nano-structured Materials for Structural Applications and Nanodevices (Nov. 25-27, 2002), 2002年
  • 芳香族炭化水素の凝集過程, 日本機械学会2004年度年次大会(2004.09.05-09), 2004年
  • 2元系アモルファスならびに液体の構造に関する分子動力学的研究, 日本機械学会2005年度年次大会(2005.09.19-22), 2005年
  • Ni単結晶中の転移挙動の温度依存性, 日本材料学会創立50周年記念学術講演会(2001.05.23-24), 2001年
  • 液体炭化水素の蒸発現象の分子動力学的研究, 日本機械学会2003年度年次大会(2003.08.05-08), 2003年
  • アモルファス固体の塑性変形挙動と弾性定数に関する分子動力学的研究, 日本機械学会2003年度年次大会(2003.08.05-08), 2003年
  • Ti-Cr系水素貯蔵合金の第一原理計算による特性評価, 日本金属学会2001年春期(第128回)大会(2001.03.28-30), 2001年
  • Ti系水素貯蔵合金の第一原理計算による特性評価, 日本金属学会2001年秋期(第129回)大会(2001.09.22-24), 2001年
  • Ti-Cr系水素貯蔵合金の第一原理計算による特性評価, 日本金属学会2002年春期(第130回)大会(2002.03.28-30), 2002年
  • 単相ならびにナノ結晶分散アモルファス固体の力学的挙動の微視的シミュレーション, 日本金属学会2003年春期(第132回)大会(2003.03.27-29), 2003年
  • 固相状態での金属結晶のガラス化に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2006年春期(第138回)大会(2006.03.21-23), 2006年
  • fcc結晶における自己拡散のジャンプ機構の温度依存性とその統計学的解析, 日本金属学会2003年秋期(第133回)大会(2003.10.11-13), 2003年
  • ナノインデンテーションによる非晶質ならびに結晶質薄膜の損傷に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2004年春期(第134回)大会(2004.03.30-04.01), 2004年
  • ナノ粒子分散アモルファス固体の変形挙動に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2004年秋期(第135回)大会(2004.09.28-30), 2004年
  • L-J液体のガラス遷移ならびに結晶化挙動におよぼす圧力の効果, 日本機械学会2002年度年次大会(2002.09.25-27), 2002年
  • ナノ粒子分散アモルファス固体の塑性変形, 日本機械学会2004年度年次大会(2004.09.05-09), 2004年
  • Molecular Dynamics Simulation of Nano-Forming Process of Amorphous Zr-Al-Ni-Cu Alloy, THERMEC'2006, International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials (July 4-8, 2006), 2006年
  • Electronic Structure and Hydrogen Storage Possibility of CsCl Type MgNi and MgPd Intermetallic Compounds, DFT2001, International Conference on Applied Density Functional Theory (Jan. 14-17, 2001), 2001年
  • Ti系水素貯蔵合金の第一原理計算による特性評価, 日本機械学会2001年度年次大会(2001.08.27-30), 2001年
  • fcc結晶の自己拡散係数の圧力ならびに空孔濃度依存性, 日本金属学会2002年秋期(第131回)大会, 2002年
  • 格子間原子の拡散に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2005年春期(第136回)大会(2005.03.29-31), 2005年
  • 排気ガスに含まれるコロネン分子の凝集の分子動力学的研究, 日本機械学会2006年度年次大会, 2006年
  • ポリエチレン高分子の熱的変化と機械的特性の分子動力学的解析, 日本機械学会2006年度年次大会, 2006年
  • Molecular Dynamics Research on Interatomic Potential and Structure of Amorphous Alloys, The 3rd KITECH-KU Symposium on Bulk Metallic Glass and Advanced Materials (June 30- July 1, 2006), 2006年
  • Atomistic Computer Simulation of Glasses and Supercooled Liquids, The 1st KITECH-KU Symposium on Bulk Metallic Glasses and Pulsed-Power Processing (June 18-19, 2004), 2004年
  • 排気ガス中におけるPAHダイマーの挙動に関する分子動力学的研究, 日本機械学会2005年度年次大会(2005.09.19-22), 2005年
  • コーティング層のナノレベルでの変形挙動に関する分子動力学的研究, 日本機械学会第16回計算力学講演会(2003.11.22-24), 2003年
  • 二元系非晶質固体ならびに液体の構造と拡散係数, 日本金属学会2005年秋期(第137回)大会(2005.09.28-30), 2005年
  • ポリエチレンポリマーのガラス遷移と弾性的性質に関する分子動力学的研究, 日本機械学会, 2008年
  • Ar流体の構造とダイナミックスに関する分子動力学的研究, 日本機械学会, 2008年
  • 金属結晶における原子間ポテンシャルの弾性論的考察, 日本金属学会2006年春期(第140回)大会(2007.03.27-29), 2007年
  • 授業アンケートから見えてくる学生像, 日本機械学会関東支部ブロック合同講演会(2007.09.21-22), 2007年
  • 過飽和水蒸気中の核生成に関する分子動力学的研究, 日本機械学会2007年度年次大会(2007.9.9-12), 2007年
  • 臨界点近傍の流体中の揺らぎに関する分子動力学的研究, 日本機械学会2007年度年次大会(2007.9.9-12), 2007年
  • 授業アンケートを活用した授業改善ならびに学生の意識調査について, 日本機械学会関東支部ブロック合同講演会(2009.09.26-27), 2009年
  • 化学反応を伴う現象への分子動力学法の適用に関する基礎的研究, 日本機械学会関東支部ブロック合同講演会(2009.09.26-27), 2009年
  • Stiction Force of Piston-cylinder-type Suction Cup, The International Conference on Electrical Engineering 2012 (2012.07.08-12), 2012年
  • ナノ水滴によるbcc-Feの液滴衝撃エロージョンに関する分子動力学的研究, 日本機械学会 第25回計算力学講演会(2012.10.06-09), 2012年
  • 混合気中の炭化水素燃料のダイナミクスの分子動力学的解析, 日本機械学会 2012年度年次大会(2012.09.09-12), 2012年
  • ゆとり教育を受けた工学部入学生の数学能力の問題点と大学教育における対応, 日本機械学会関東支部第18期総会講演会(2012.03.09-10), 2012年
  • 金属および合金超微粒子の生成過程に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2011年春期講演大会(第148回)(2011.03.25-27), 2011年
  • 微小亀裂を有するfcc 結晶の弾塑性変形の分子動力学的研究, 日本金属学会2012年春期講演大会(第150回)(2012.03.28-30), 2012年
  • ピストン-シリンダ型吸盤の剥がしモーメントに関する研究, 日本機械学会関東学生会第52回学生員卒業研究発表講演会, 2013年
  • Molecular Dynamics Study on Structure of a Molecule Containing p-Terphenyl and an Alkyldimethylsilyl Groups, AMDE 2013 (2013.12.19), 2013年
  • 気相からの金属超微粒子の生成過程に関する分子動力学的研究, 日本機械学会 2011年度年次大会(2011.09.11-14), 2011年
  • 高速飛翔体の衝撃によるbcc-Feの変形と破壊に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2013年春期講演大会(第152回)(2013.03.27-29), 2013年
  • 混合気中の炭化水素分子のダイナミクスの分子動力学的解析, 日本機械学会 2013年度年次大会(2013.09.08-11), 2013年
  • 混合気中のイソオクタンならびにn-ヘプタンの慣性テンソルによる分子形状評価と角速度分布関数解析, 日本機械学会 2014年度年次大会(2014.09.07-10), 2014年
  • イソオクタンならびにn-ヘプタン分子の運動エネルギー解析(並進・回転・内部振動・コリオリ運動), 日本機械学会 2014年度年次大会(2014.09.07-10), 2014年
  • Molecular Dynamics Study on Dynamics of Lattice and Self-diffusion in fcc Crystals, GUMI & AMDE 2014 (2014.12.5), 2014年
  • ピストン-シリンダ吸盤の吸着部材料と吸着力の関係に関する研究, 日本機械学会関東学生会第53回学生員卒業研究発表講演会, 2013年
  • 高速飛翔体の衝突による金属の弾塑性変形の分子動力学的研究, 平成26年度衝撃波シンポジウム(2015.03.09-11), 2015年
  • 微小亀裂を有するbcc単結晶Feの弾塑性変形の分子動力学解析, 日本金属学会2015年春期講演大会(第156回)(2014.03.18-20), 2015年
  • キャビテーション気泡の生成に関する分子動力学的研究, 日本機械学会 2015年度年次大会(2015.09.13-16), 2015年
  • fcc金属における拡散の機構に関する分子動力学的研究, 日本金属学会2010年秋期講演大会(第147回)(2010.09.25-27), 2010年
  • ピストン-シリンダ吸盤の吸着部材料と吸着力に関する研究, 日本機械学会関東学生会第53回学生員卒業研究発表講演会, 2014年
  • fcc Ni結晶の粒界すべりにおいてねじれ粒界で生じる摩擦力のすべり速度ならびに温度依存性, 日本金属学会2014年春期講演大会(第154回)(2014.03.21-23), 2014年
  • 液体中の気泡崩壊に関する分子動力学的研究, 日本機械学会 2013年度年次大会(2013.09.08-11), 2013年
  • 高速金属飛翔体衝突による材料の損傷に関する分子動力学解析, 日本機械学会2017年度年次大会(2017.09.4-6), 2017年
  • 高速飛翔体衝突による金属材料の損傷に関する分子動力学解析, 平成29年度衝撃波シンポジウム(2018.03.07-09), 2018年
  • 飛翔体衝突によるポリマー材料の損傷に関する分子動力学的解析, 平成29年度衝撃波シンポジウム(2018.03.07-09), 2018年
  • モデル化した細胞膜の重粒子線照射による損傷の分子動力学シミュレーション, 日本機械学会第30回計算力学講演会(2017.09.16-18), 2017年
  • ポリアルファオレフィン流体による潤滑に関する分子動力学的研究, 日本機械学会第30回計算力学講演会(2017.09.16-18), 2017年
  • 水中のキャビテーション核の核生成に関する分子動力学的研究, 日本機械学会第30回計算力学講演会(2017.09.16-18), 2017年
  • 混合気中の炭化水素燃料の気化挙動の分子動力学的研究, 日本機械学会2016年度年次大会(2016.09.11-14), 2016年
  • 高速飛翔体の衝突による金属材料の変形のダイナミクスの分子動力学的研究, 日本機械学会2016年度年次大会(2016.09.11-14), 2016年
  • 高速飛翔体衝突による金属材料の損傷に関する分子動力学解析, 平成28年度衝撃波シンポジウム(2017.03.08-10), 2017年
  • fcc Niのねじれ粒界における粒界すべりの動摩擦力のすべり速度・温度・ねじれ角依存性, 日本金属学会2017年春期大会(2017.03.15-17), 2017年
  • 発達障害の傾向を有する学生に対する機械工学系教育プログラムにおける対応, 日本機械学会 関東支部第22期総会・講演会(2016.03.10-11), 2016年
  • キャビテーション核の核生成に関する分子動力学的研究, 日本機械学会関東学生会第55回学生員卒業研究発表講演会(2016.03.10), 2016年
  • 応用力学としての計算力学, 群馬大学・名古屋大学共同企画技術講演会 応用力学講座からの展開 ~塑性加工から新材料,ナノ・マイクロマシンまで~(2015.12.05), 2015年
  • Molecular Dynamics Simulation of Nano Forming Process of Amorphous Materials, RQ12, The 12th International Conference on Rapidly Quenched and Metastable Materials (Aug. 21-26, 2005), 2005年
  • Computer Simulation for Nano-Structured Materials, Japan-Italy Symposium, Nano-structured Materials for Structural Applications and Nanodevices (Nov. 25-27, 2002), 2002年
  • Molecular Dynamics Simulation of Nano-Forming Process of Amorphous Zr-Al-Ni-Cu Alloy, THERMEC'2006, International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials (July 4-8, 2006), 2006年
  • Electronic Structure and Hydrogen Storage Possibility of CsCl Type MgNi and MgPd Intermetallic Compounds, DFT2001, International Conference on Applied Density Functional Theory (Jan. 14-17, 2001), 2001年
  • Molecular Dynamics Research on Interatomic Potential and Structure of Amorphous Alloys, The 3rd KITECH-KU Symposium on Bulk Metallic Glass and Advanced Materials (June 30- July 1, 2006), 2006年
  • Atomistic Computer Simulation of Glasses and Supercooled Liquids, The 1st KITECH-KU Symposium on Bulk Metallic Glasses and Pulsed-Power Processing (June 18-19, 2004), 2004年
  • Stiction Force of Piston-cylinder-type Suction Cup, The International Conference on Electrical Engineering 2012 (2012.07.08-12), 2012年
  • Molecular Dynamics Study on Structure of a Molecule Containing p-Terphenyl and an Alkyldimethylsilyl Groups, AMDE 2013 (2013.12.19), 2013年
  • Molecular Dynamics Study on Dynamics of Lattice and Self-diffusion in fcc Crystals, GUMI & AMDE 2014 (2014.12.5), 2014年
  • 水中のキャビテーション気泡核の均一核生成とエンブリオに関する分子動力学解析, 相原智康,古舘竣哉, 日本機械学会2018 年度年次大会(2018.09.09-12), 2018年09月10日, 吹田市(関西大学)
  • ポリアルファオレフィン液体の定常せん断流れによる潤滑の分子動力学的研究, 上野公也,相原智康, 第 31 回計算力学講演会(CMD2018)(2018.11.23-25), 2018年11月23日, 徳島市(徳島大学)
  • 高速飛翔体衝突によるポリマー/金属複合構造の損傷に関する分子動力学解析, 狩野翔,相原智康, 平成30年度衝撃波シンポジウム(2019.03.05-07), 2019年03月05日, 横浜市(横浜国立大学)
  • 金属材料中を伝播する衝撃波のダイナミクスに関する分子動力学解析, 大月弥之助,相原智康, 平成30年度衝撃波シンポジウム(2019.03.05-07), 2019年03月07日, 横浜市(横浜国立大学)
  • LJ液体中のキャビテーション気泡の崩壊過程の分?動?学的研究, 清水俊吾,相原智康, 第 31 回計算力学講演会(CMD2018)(2018.11.23-25), 2018年11月23日, 徳島市(徳島大学)

Works(作品等)

  • 分子動力学法による非平衡金属材料の特性に関する研究, 1992年
  • 金属基多層膜の熱的安定性および固相反応非晶質化に関する研究, 1991年
  • 超微粒子の合成に関する研究, 1990年
  • Study of molecular dynamics simulation for physical properties of non-equilibrium metallic materials, 1992年
  • Study of thermal stability and solid-state amorphization of metallic multilayre films, 1991年
  • Study of ultra fine powder production, 1990年
  • Study of molecular dynamics simulation for physical properties of non-equilibrium metallic materials, 1992年
  • Study of thermal stability and solid-state amorphization of metallic multilayre films, 1991年
  • Study of ultra fine powder production, 1990年

産業財産権

  • 特許権, 炭素繊維無機質繊維強化炭素複合材料, -
  • 特許権, 異種材料接合体, -
  • 特許権, 異種材料接合体, -
  • 特許権, 炭素繊維強化炭素複合材料接合体, -
  • 特許権, 炭素繊維強化セラミックス複合材料接合体, -
  • 特許権, 繊維強化複合材料, -
  • 特許権, 被覆工具, -
  • 特許権, 成膜方法, -
  • 特許権, 燃焼器, -

受賞

  • (社)日本機械学会関東支部群馬ブロック貢献賞, 2009年
  • 日本金属学会奨励賞, 1996年
  • 村上奨励賞, 1997年
  • (財)青葉工業振興会 第3回研究奨励賞, 1997年
  • (財)トーキン科学技術振興財団 第10回研究奨励賞, 2000年
  • 教育貢献賞, 2010年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 水素貯蔵合金に関する理論的研究, 科学研究費補助金, 競争的資金
  • 分子動力学法による構造材料の研究, 科学研究費補助金, 競争的資金
  • 自動車用エンジンの排気ガスのクリーン化に関する理論的研究, 運輸分野における基礎的研究推進制度, 競争的資金
  • Theoretical Study of Hydrogen Storage Alloy, Grant-in-Aid for Scientific Research, 競争的資金
  • 分子動力学法による構造材料の研究, Grant-in-Aid for Scientific Research, 競争的資金
  • Theoretical Study of Exhaust Gas of Automotive Engine, Basic research promotion system in transport field, 競争的資金


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.